子供にそろばんはいつから始めたらいい?習わせるメリットと月謝はいくら?

今の子供は幼稚園から習い事をしている子供が多いです。

ほとんどの子供は何かしら1つは習い事をしているのではないでしょうか?

小さうちから始めた方が身に着くと思う親御さんが多いのだと思います。

その中に「そろばん」もあります。

昔なら小学校中高年から習い始めていたそろばんですが最近は幼稚園の年長くらいから習う子もいるのだとか。

今回はそろばんについてご紹介します。

スポンサーリンク

子供にそろばんはいつから始めたらいい?

そもそも「そろばんは何歳から習うといい」というとこはありません。

ですが小さうちから習わそうと考えているのであれば嫌にならない様に興味を持っているのかを見極めてから習わせてあげて下さい。

でないとそろばんを嫌いになってしまう恐れがあります。

一般的には足し算、引き算や数字の概念が理解できてから習っても十分間に合います。

言い方を変えると、まだ数字の意味が分からない幼稚園の頃から習うと小学校で足し算や引き算を習った時にそろばん式で解くので学校で習うのとで違いがあり、意味が理解できなくなる可能性があるみたいです。

なのでちゃんと数字の意味が理解でき、ある程度足し算、引き算が分かっている年齢の方がそろばんを習った時の上達が早いのだとか。

子供にそろばんを習わせるメリット

私も子供達にはそろばんを習わせたいと思っております。

理由としては計算が早くなるのと、暗算ができる、あと指を使うので脳にいいのだろうな、とざっくりですが頭に良いと思っています。

実際、そろばんを習う事によって

・集中力が身につく
そろばんをすることによって、計算問題を解く、読み上げ計算で聞かないと、と思いで集中力が身に付きます。長時間席に座っていられるようになります。

・計算、暗算ができるようになる
そろばんを習う事で、計算問題の時に頭にそろばんを浮かべる事ができるようになり、計算力や暗算力が身に付きます。

スポンサーリンク

・発想力が身に付く
そろばんを習う事で、右脳と左脳を使いますので頭の回転に良いです。

・記憶力が身に付く
そろばんを習うと必然的に頭の中でそろばんのコマで計算ができるようになりますのでそういったイメージができるようになるという事は記憶力のアップに繋がります。

子供のそろばんは月謝はいくらかかる?

ではいざ、子供にそろばんをならわそうと思ったら費用はどのくらいかかるのか、気になるところです。

そろばんの月謝は月額4000円~10000円くらいみたいです。

別途、そろばん代や、指定バッグ代が初回にいる場合があります。

あと、計算問題集や、検定を受ける際の検定料や、特別学習を受ける際の費用などです。

ご自身の住まいの地域にそろばん教室があるのかを調べる為には、「日本珠算連盟」もしくは「公益社団法人全国珠算教育連盟」から近所のそろばん教室が見つけられます。

最後に

いかがでしたでしょうか?

そろばんは計算問題に強くなるだけではなく、記憶力や集中力が身に付くのであればわが子達にも習わせたいと思いました。

ですが、小さいうちからなんでも習えばいいって事でもないのですね。

たしかに5歳の長女は数字は読めますが足し算、引き算はまだ理解できておりません。

そんな状態で習ってもの理解するまでに時間が掛かるのであれば、理解してから習わせても遅くはないのかな?と思います。

(小さいうちから習う方が数字に慣れるのが早いとも言われますので、こればかりは親の考え方かもしれません。)

それにそろばんのやめ時なのですが、2級から履歴書にそろばんできます!と書けるそうです。

かなりの難関らしいですが。

そこまでしなくていいのであれば3級を取れたらやめる。という子もいるみたいです。

興味を持って続けていきたい。と言ってくれたら親としてはありがたいですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする