服についた鼻血の落とし方は?注意点と時間がたった場合は?

子供 鼻血 子供

服などについてしまった血、なかなか落ちないですよね(^^;)
一番いい血の落とし方は、血液が付いたらすぐに水で洗ってしまう事です。
これは血液に限ったことではないのですが、衣服に汚れがついてしまった場合は少しでも早く洗って下さい。
汚れが付着している時間が長ければ長いほど、シミは取れにくくなってしまうのです。
時間がたてばたつほど化学変化が進み、汚れは取れにくくなってしまうのです。
酸化が進む前に素早く汚れを取ってしまいましょう。
今回は、汚れの落とし方、注意点をお伝えします。

スポンサーリンク

服についた鼻血の落とし方は?

○マジックリン
マジックリンを用いた方法です。
お風呂掃除などに大活躍のマジックリン、実は血を落とすのにも役立つのです。
マジックリンの中には、たんぱく質を分解するプロテアーゼと言う成分が入っています。
この成分の力で、血液汚れを落としてしまうことが可能と言うわけです。

《やり方》
1.血が付いてしまった服を20~30分ほど水に浸ける
2.血液付着部分にマジックリンを振りかける
3.そのまま20分ほど放置
4.水の中にて、手でもみ洗いを行い、マジックリンを落とす
5.通常の洗濯物と同様に洗濯する
本当に、驚くほどきれいに血液汚れが取れてしまいます。

○台所用洗剤
ご家庭によっては、マジックリンを使っていない場合も当然ありますよね。
その場合は、食器用洗剤の力で血液汚れを落としてしまいましょう。

《やり方》
1.血が付いてしまった服を20~30分ほど水に浸ける
2.1とは違う水の中に台所用洗剤を溶かす(量は1~2プッシュで十分)
3.2の水の中に血液の付いた服を入れ、もみ洗いを行う(この時、優しく洗うのが重要!!)
4.もみ洗い後、洗濯機でほかの衣服と一緒に洗濯を行う
優しく丁寧に洗って、ゆっくり汚れを落として行きましょう。

服についた鼻血を落とす時の注意点

漂白剤のパワーは、誰しもが知るところですよね。
こちらを活用して洗う方法もあります。
1.血が付いてしまった服を20~30分ほど水に浸ける
2.もみ洗いを行い、出来る限り血液を取り除く
3.シミの部分に漂白剤を馴染ませる
4.30分ほど放置して馴染ませる
5.歯ブラシなどで優しくこすりつつ、血液汚れを落としていく

血の落とし方としてはトップレベルの効果を発揮してくれる方法ではありますが、漂白剤と言うのがやはりネックです。
あなたの衣服は、漂白剤で色落ちする素材ではありませんか?
この方法を試すときは、必ず漂白剤が使用可能な衣服かどうかをご確認のうえで行って下さい。
子供服を洗う際は少し抵抗がありますよね…

時間がたった服についた鼻血を落とす場合は?

○重曹
汚れを取れにくいものにしている、血液の中に含まれているたんぱく質。
実はこれ、アルカリ性にも弱いんです。そして、重曹は弱アルカリ性!!
同じくアルカリ性の洗剤を用いて洗濯した場合、二つの相乗効果でかなり強烈な血液の洗浄効果を発揮してくれます。
また、この方法がオススメなのは、血液以外の汚れもきれいに落としてくれるという事です。
普段の洗濯であっても重曹をほんの少量プラスしてから洗濯機を回してみて下さい。
それだけで、驚くほど汚れが落ちてきれいな洗濯物が出来上がります!

さいごに

私はファンデーションの汚れなども食器用洗剤でもみ洗いをしてしまっています。
服の生地が傷むのと手荒れがついてきてしまいますが、落ちますよ!
ゆすいでもゆすいでも泡が出てくるので、つけすぎは注意です…
そして必ず、洗濯機で回してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました