子供がマスクをつけるのを嫌がる時の対処法は?原因と選び方は?

子供

買い物や通院などで出かけるときに、まだ小さな子供を家に置いておくわけにはいかないので、連れて行かなくてはなりませんよね。
そんなときの感染予防の一つになるのがマスク。
しかし、小さなお子さんはマスクを嫌がってなかなかつけてはくれません。
そこで、今回はマスクを嫌がってつけてくれないときの対処法についてお伝えします。

スポンサーリンク

子供がマスクをつけるのを嫌がる時の対処法は?

《マスクが必要なことを説明する》
子供にマスクを着けるときに、嫌がってしてくれないからといって、「いいから早くしなさい」なんて無理やり着けるのはNGです。
余計嫌いになってしまいますからね。
まずは、きちんとマスクを着ける理由を説明してみましょう。
「小さい子に説明しても無駄でしょ」と思っていますか?
マスクをつけられる年齢になると、ある程度話していることが理解できるはずです。
「お友達に風邪をうつすのはイヤだよね?」といったようにマスクを着ける理由を分かりやすく説明してみましょう。
無駄だと決めつける前に試してみましょう!
ダメだったら他の方法にしてみればいいんですから。
そして初めは長時間着けないようにして、慣らしていきましょう。
「病院に行くときだけ」「バスに乗るときだけ」と、時間を決めて練習です。
 コロナウイルスで騒がれている今、マスクは必須ですよね…
 短い時間からトライしてみてください!

子供がマスクを嫌がる原因

やはり一番の理由は、息苦しかったり、耳が痛かったりといった違和感が原因なんだと思います。
普段はなにも無い口のところにマスクがあることで、「なんか気持ち悪い」とか「視界にマスクが入って邪魔」とか。
すぐに外したりずらしたりしてしまうのでしょう。私も子供の頃はそうでした。
大人でもマスクによっては耳が痛くなったりしますよね。
大人は着けなければいけないと分かっているから我慢しますが、小さい子供はそんなことお構いなしですもんね。
 コロナの恐ろしさもわからないでしょう…

子供のマスクの正しい選び方は?

○子供が喜ぶキャラクターマスクやシール作戦
真っ白の地味なマスクだと、子供のテンションも上がりません。
子供がマスクを嫌がる時は、その子の好きなキャラクターマスクを選ぶのも有効な手段の1つです。
白いマスクにキャラクターのシールを貼るだけでも、喜んでマスクを装着するようになる子供も少なくありません。
子供にとって見た目の印象はとても大事なポイントです。

○お気に入りの生地で手作りマスク
 マスクの生地から選ぶことでマスクをつけるきっかけになるでしょう。
 また、親子でおそろいのマスクにしたり、家族でおそろいのマスクにしたら喜ぶかもしれません。

○立体型のマスクにする
 小さい子向けのマスクは立体型が多い気がします(私だけかもしれませんが…)
 子供のつけ心地、好き嫌いがあると思いますが、立体型の方が呼吸がしやすい気がします。
 また、顔にフィットするので効果も得られそうな。
 マスクの形はママの判断で☆

さいごに

子供は風邪を引いているとき以外、マスクなんてつけなくて良いと思っていました。
 私も子供のマスクをどうしようと思っている一人です。
 作らなくちゃ…でも形をどうしよう。生地をどうしよう…
 悩みは絶えないですね…
 お互い頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました