赤ちゃん

赤ちゃんが花を食べてしまった時の応急処置は?口にしてはいけない植物と食べないようにするには?

今回は、ママが気になる赤ちゃんの誤飲について取り上げていきます。 赤ちゃんを大切に思っているママは 薬や乾電池、または刃物などのあきらかに危険なものは 赤ちゃんの手の届かない場所へしまいますよね。 口に入りそうなプラスチック製品や、ボタンなんかもそうだと思います。 だけど、そうやって気を配っているママでも
赤ちゃん

赤ちゃんが音に敏感すぎるときの対処法は?そうでない子の違いと起こさないようにするには?

日々の子育てに忙しいママ。 ママは普段休む暇もありませんから 赤ちゃんが寝てくれている時間は 家事をしたり趣味をしたり ママが唯一自由に過ごすことのできる、貴重な時間だと思います。 ただ、なかにはほんの少し音をたてただけでも 起きてしまう赤ちゃんもいて、それで悩んでいるママも多いみたいですよ。
子供

子供に留守番はいつからさせても大丈夫?注意点とご飯はどうする?

共働き子育て世帯が増え、幼い子供が1人で留守番をする機会が増えた現代。 親としては、子供1人の留守番は極力避けたいものですよね。 今回は、子供を1人で安全に留守番させるための注意点,1人でも食べることのできるご飯について紹介します。 子供に留守番はいつからさせても大丈夫?
赤ちゃん

赤ちゃんにチョコは何歳から大丈夫?対処法とダメな理由は?

チョコは甘くておいしい,大人も子供も大好きです。 ついつい赤ちゃんにもあげたくなりますよね。しかし他の食品同様いくつか注意点がありますので,ここで書いていきたいと思います。
赤ちゃん

赤ちゃんの周りのダニの駆除方法は?予防法と注意点はどこ?

赤ちゃんの肌に「虫に刺されたようだけど蚊とは少し違う」虫刺されの痕を見つけたら、それはもしかするとダニの仕業かもしれません! 赤ちゃんの肌はやわらかくて体温が高く、大人よりもダニに刺されやすい特徴があります。 今回は、赤ちゃんをダニから守る方法や刺された時の注意点についてお伝えします。
赤ちゃん

赤ちゃんが椅子に座るのを嫌がる時の対処法は?原因と選び直し方は?

赤ちゃんのくびがすわってきて離乳食が始まると それまでと違って、赤ちゃんを椅子に座らせる機会が増えますね。 ただ、すべての赤ちゃんが大人しく椅子に座ってくれるわけではなく なかにはことごとく椅子を嫌がる赤ちゃんもいるのです。 赤ちゃんが椅子を嫌がると 離乳食をあげているママは大変です。...
赤ちゃん

赤ちゃんのダニ刺されの見分け方は?セルフケアと病院に連れていく目安は?

赤ちゃんがわけもなくぐずって全然寝ない・・・、熱もないのに機嫌が悪い・・・ ママはどうしていいかわかりませんよね? そんなときは虫刺されを疑ってみてください。 特に目に見えないほどの小ささで赤ちゃんの寝具にひそみ 知らぬ間に刺してくるダニは大敵ですよ。 ダニ刺さされは他の虫刺されよりもかゆみが強く
子供

子供のお腹がカサカサになる原因は?対処法とケア方法は?

子供のお腹のあたりがカサカサしていて、しかも少し痒そうにみえて 「あれ?」と思ったことがありませんか? 関節の内側やわきの下などに湿疹ができていたら 汗疹かな?もしかしたらアトピーかも・・・と考えるかもしれませんが お腹のあたりだと、原因が思い当たりませんよね。..
子供

子供とのキャンプは何歳から大丈夫?持ち物や注意点の紹介

しいキャンプですが,自分はいつからどのようにキャンプをしていたのかふと考える時がありませんか?ここでは子供のキャンプ参加について少し書いていきたいと思います。
子供

子供が捻挫を繰り返すのに理由はある?予防法と痛み止めは飲ませても大丈夫?

子供はケガをするもの。 といっても何度も同じようなケガを繰り返すと「子供をしっかり見られていないの?」「私のサポートミス?」と落ち込んでしまうときもありますよね。 なかでも捻挫は歩いているだけ,下手をすると立っているだけでも起きてしまうものです。...
タイトルとURLをコピーしました