子育てで気を付けたいポイントは?楽しみ方とおすすめの息抜きの方法

頑張るママ 子育て
スポンサーリンク

初めて子どもを授かったお母さん、お父さんはどんな風に育てていこう、
どんな風な子に育ってほしいなど、色々な理想や思いがあるかと思います。

それは、誰でも1度は思うことです。

しかし、その中には気をつけて欲しいポイントもありますので、今回は
子育てで気を付けたいポイントや、楽しみ方、息抜きの仕方について
お話ししていきたいと思います^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子育てで気を付けたいポイントは?

子育てをしていく中で気を付けたいことですが、いくつかあります。

完璧なお母さん・お父さんになろうとしてしまうこと

お母さん(お父さん)とは、こうあるべき!と言う理想は誰もが
1度は抱いたのではないでしょうか?

しかし、お子さんは完璧なお母さん、完璧なお父さんといたい
のではなく、自分と楽しく過ごしてくれることが1番の望みです。

無理にこうあるべき!という先入観は置いておき、お子さんと
楽しく過ごすことを第1に考えてあげましょう。

自分の理想を押し付けてしまうこと

上記と少々かぶる部分がありますが、こちらは親ではなく子どもに
対して思うところがあります。

〇歳ならこれができることが理想であるとか、もう〇カ月なのに
寝返りしない!と焦ってしまうのも、その一つだと思います。

子どもの成長は個人差がありますので、ネットや友人から聞いた
話しとは違う!と言うことはよくあります。

ネットや育児雑誌に載っている情報も、「必ずこうなります!」ではなく、
「目安となっています。」と記載されているのは、成長過程に個人差が
あることが理由だと思います。

子どもがしようとしていることを親が先にしてしまうこと

これも、よくある光景です。

例えば、靴を履こうとしているお子さんがいて、自分で
履こうとしているのに、お母さん(お父さん)がはかせてしまう、
という光景です。

子どもがやろうといていることを大人がしたらスムーズだし、早く
終わるのですが、それではお子さんの成長を妨げてしまいます。

急いでいる時は良いのですが、時間に余裕がある時は、お子さんが
自分でやろうとしていることは暖かく見守ってあげてください。

あ、いたずらは別ですよ?^^

ダメなことはきちんと教えてあげましょう!

過保護になってしまうこと

外にいてもお家にいてもそうですが、子どもの興味のあるものの
中には、危険なものもちらほらあります。

例えば、机の上やソファーの上、ごみ箱や玄関など、挙げたらきりがないくらい
たくさんあります。

しかし、危険だからって全部を全部遠ざけることもできませんよね。

もちろん、お子さんが小さいうちは、なるべく危険なものからは
離してあげたほうが良いのですが、2歳以降であれば少しずつ
言い聞かせて教えてあげることが大切です。

子どもは、色々なことを経験して成長していくものです。

スポンサーリンク

なので、子どもがしようとしていることを大人がしてしまうことで
経験できたはずのことができなくなってしまいます。

それでは自立心も遅れてしまいますし、色々なことが
できないまま大きくなってしまう可能性もあります。

極端ですが、実際にそういうケースもありました。

なので、お子さんがやろうとしていることはなるべく見守り、
出来なかった時はやり方を教えてあげてくださいね^^

子育ての楽しみ方

子育ての楽しみ方は人によって違うかと思いますが、楽しめる人の
特徴はいくつかあるようです。

1. 一人で抱え込まない
2. 役割分担ができている
3. ストレスをため込まない
4. 子どもがすることをある程度までは笑っていられる
などでしょうか。

近年のお母さんは、どうしても一人で抱え込んでしまったり、
ストレスの発散が出来ずにいるお母さんが多くいらっしゃいます。

なので、旦那さんときちんと役割分担をしたり、相談できる人が
1人はいるとかなり変わると思いますよ。

子育てでおすすめの息抜き方法

子育てには休日はありませんし、毎日大変ですよね。

そんなお母さんたちは、どんな風に息抜きをしているのかをご紹介したいと
思います。

・子どもが寝ている間に好きなマンガや動画(映画)を見る
・お昼寝の間にスイーツを食べる
・子どもと一緒に思いきり体を動かす
・夜寝る前にストレッチをする
・ゆっくりお風呂に入る

子どもが寝ている間に…はとても多かったです^^

起きている時は、どうしても子どもに掛かり切りになってしまって、
自分の時間は子どもが寝ている間しかない!ということですね。

お子さんがある程度大きい場合は、一緒に体を動かして
すっきりするという風に、選択肢が増えるようです^^

さいごに

いかがでしたか?

子育てで気を付けることは、自分で思っていなくても第3者から
みたらそういう風に見えるということもあります。

心配なことや、不安なことがあったら、ご両親に電話で相談するだけでも
変わるきっかけを作ることはできますので、是非試してみてください。

息抜きは、、、
正直、私もできてはいません。

溜めているつもりはないのですが、小さいストレスが降り積もって…
と言うことが結構あったりします。

旦那が休みの日は娘を任せて自分の時間を作ったりはしますが、
外出したりするとこまではいかないので、それも原因なのかもしれません。

まぁ、言えば時間を作らせてくれるので、タイミングを逃しているだけなのですが(苦笑)

皆さんはストレスを溜めないように、適度に発散してくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました