発達障害の子供とキャンプは効果的?注意点とどこまで任せたらいい?

最近は子供が外で遊ぶ機会も減ってきていますね。
キャンプのようなアウトドア体験は子供の成長に
とても良い影響を与えると言われ
年々ブームになってきています。
発達障害の子供にもキャンプは良い影響を与えることができるのか
親としても気になりますよね。
発達障害の子供とキャンプをすると
良い効果は得られるのでしょうか?
またキャンプをする上での注意点やお手伝いは
どこまで任せれば良いのかを調べてみました。
私にも発達障害の子供がいますが
家族でよくキャンプに出掛けます。
今年こそ家族でキャンプデビューをしてみたいという
ママがいましたらぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

発達障害の子供とキャンプは効果的?

キャンプをすると発達障害の子供に
良い効果が得られるのでしょうか?
キャンプは発達障害の子供にとって発達の助けになり
成長のための資源がいたるところにあります。
キャンプ場の自然に触れることで
子供の感受性や5感を刺激することができ、
時期によっては昆虫を間近で見て
触れるといった体験もできます。
私達家族も先日キャンプ場でクワガタを捕まえ
子供は大喜びしていました。

またキャンプは子供の体内時計を
正常にリセットする効果があります。
最近では子供の生活が夜型になっていると言われていますが、
キャンプ場では日の出とともに活動を始めて
日が落ちる頃に休息するという
規則正しい生活を送ることができます。
私の子供はキャンプの時はいつも
夜20時に寝て朝6時に起きます。
早寝早起きは成長ホルモンを多く分泌するので
子供の発育にも良いことですよね。

あとキャンプ場での食事は子供の偏食にも効果があります。
私の子供は口の中が過敏なために極度の偏食なのですが、
家では絶対に食べない食材でも美味しそうに思えるのか
食べてくれるようになりました。
子供の偏食に悩んでいるママは子供が食べられる食材を
キャンプで増やすのもおすすめですよ。

子供とキャンプの注意点

発達障害の子供とのキャンプの注意点ですが、
自然の中で過ごすことに慣れていない場合は
特に興奮しやすく疲れがちになりますので
子供のペースに合わせることが大事です。

また他の利用者に迷惑をかけずに過ごす事ですね。
子供が突然大きな声を出すことが心配であれば
他の利用者から少し離れたところにテントを設営するか
ロッジを借りることを検討してもいいですね。
子供には他の人の敷地内に入らないように
よく言い聞かせしておきましょう。

キャンプ場ではいたるところに火を使うので
そこも注意しなければなりません。
子供がいると夜に花火をする機会があると思いますが
花火などの火をあつかう際は事前に
正しい扱い方を教えておきましょう。
私の子供が実際そうだったのですが、
発達障害の子供は視覚から情報が入りやすい為なのか
花火をすると興奮して振り回し、
火の粉が飛んできてやけどをすることもありました。
火を扱うときは必ず大人が側についてあげましょう。
もし子供が危ない使い方をしたら正しい使い方を
何度でも教えてあげる必要があります。

スポンサーリンク

発達障害の子供とのキャンプでどこまで任せたらいい?

発達障害の子供にはお手伝いを
どこまで任せたらいいのでしょうか?
キャンプにいくと自分達で食事の用意をして
テントを組み立てなければならないので
着いた瞬間からとにかく忙しいです。
そんな中でお手伝いを任せることによって
子供が自分も役に立っていると
自信を持つきっかけになります。

火や包丁を使う調理のお手伝いは
大人と一緒にやりましょう。
調理する時に家では汚れが気になりますが
キャンプ場では一切気にせずお手伝いができます。
カレーは野菜の皮をむいたり 具材を切ったり
子供がお手伝いしやすいメニューの一つですね。
煮込んでしまうのであまり大きさを気にせず
子供の好きにやらせてあげましょう。

テントを立てることに興味を持つ子供もいますね。
テントを立てるお手伝いは小さい子供だとまだ難しいですが
テントにちょっと手を添えさせるだけでも
子供はお手伝いをしたと思えるようです。
子供が小学生ぐらいになればペグをハンマーで打ち付ける
お手伝いをやらせてあげるといいかもしれませんね。
子供のお手伝いは完璧を求めず出来る範囲で
仕事を与えてあげましょう。
またお手伝いしてくれたことを
褒めてあげると子供は喜びますよ。

まとめ

キャンプ場は自然が豊富で子供の5感や感受性を刺激し
発達障害の子供の成長にも
良い影響を与える事が分かりました。
また自分達で住まいを作り食事を用意することによって
自信を持つことが出来ますね。
キャンプ場では周りに迷惑にならないよう
ルールを守り危険な事はしっかり教えましょう。
キャンプは準備がとにかく大変ですが
家族のコミュニケーションが増え
とても良い経験になりますよ。
ぜひ親子でキャンプを楽しんで下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする