赤ちゃんが歩く為の補助はいつまで?注意点と無くす段階は?

子育て

赤ちゃんがハイハイするようになったら
次はつかまり立ちをするようになりますし、その後はつたい歩き・・・と
どんどんできることが増えてきますよね。
そしてその時期になると、赤ちゃんの歩く補助をするための
いわゆる歩行器を使用するママもいると思います。
赤ちゃんも歩行器の中に入って動いていると
ハイハイのときより視界も高いですし
自由に動けて楽しそうですよね。
ただ、そんな便利な歩行器・・・やめどきが難しくないですか?
噂だと「ひとり歩きができるようになる前にやめさせないといけない」
なんて話も聞きますし
あんまり長時間使用するのは適さない、と聞いたことがあります。
一体どのタイミングでやめればいいんでしょうか?
また使用をやめるときは、なにに注意すべきでしょうか?
今回はそちらについてたっぷり紹介していきますね。

スポンサーリンク

赤ちゃんが歩く為の補助はいつまで?

赤ちゃんが歩くときの補助器具、いわゆる歩行器ですが
対象年齢はメーカーによって異なります。
ただ、大体の商品が「おすわり」ができて
「ハイハイ」をするようになった
7ヶ月ころから使いはじめる仕様になっています。
そして、ひとり歩きができるようになる前に使用をやめます。

卒業するタイミングは個人差がありますが
はやい赤ちゃんだと、12ヶ月ころには卒業したほうがいい場合もありますし
一般的には生後15カ月頃には使わなくなるケースが多いようですし
遅くても1歳半くらいまでで卒業することが無難です。
この1歳半の目安は、上でも述べたように
赤ちゃんがひとり歩きができるようになる前に・・・ということ。
歩行器は、それを使用するだけでは
歩く練習にはなりませんから
歩行器によって変なクセがつく前に、使用をやめる必要があるのです。

ちなみに使用するときも
長時間だと赤ちゃんの体に負担がかかります。
1回に使う時間は20分以内とし
1日の合計も2時間以内になるように注意する必要があります。

赤ちゃんが補助を無くす時の注意点

さきほど、歩行器は赤ちゃんが「ひとり歩きできるようになる前」に
使用をやめるようにとお伝えしましたが
赤ちゃんの歩行器の使用をやめるとき
なにに注意すべきでしょうか?

まず、歩行器の使用をやめるときは
ママはそれまで以上に、安全に気をくばらないといけません。
それはなぜかというと、歩行器を使用することが
赤ちゃんの安全確保につながっていたからです。
歩行器の中にさえ赤ちゃんが入っていれば
せまい隙間に入っていくことはできませんし
かなり行動が制限されますよね。
歩行器で歩き回っている最中、大きい家具にぶつかったとしても
歩行器にあたるだけで、赤ちゃんは痛くありません。
なので、歩行器を歩く練習のためというよりは
自分が家事をしたいときの
赤ちゃんの安全確保のために活用するママも多いようです。
たとえば、毎日お風呂掃除の時と掃除機をかける間
乗せていたというママもいます。
たしかにお風呂掃除の間に
お子さんがお風呂場に入ってくるのはこわいですし
見えない場所で危ないことをされるのも不安ですよね。
それに歩行器に乗っていれば、掃除機のコードを抜いたり
コードをなめたりなんてこともされません。

歩行器をやめたら
別の方法で赤ちゃんの安全確保を考えなければなりませんし
しかも、そのころの赤ちゃんは
自分の意思で動くようになっていますから
より注意する必要があるのです。

赤ちゃんの歩く補助を無くす段階は?

ひとり歩きができるようになる前に使用をやめるとありますが
どの段階でなくすのか、見極める方法はあるのでしょうか?

一人で立つことができるようになってから
ひとり歩きができるようになるまでは、実はあっという間ですが
ある程度運動能力が発達すると
歩行器を勝手に乗り降りできるようになってしまいます。
そうなると、色んな意味で危険なので早急に使用をやめましょう。

また先ほど紹介した通り、歩行器によって
赤ちゃんの歩き方に、あまりよくないクセがつくことがあります。
どういうことかというと
歩行器を使って移動する方法は、実際に自分の力で歩く方法とは異なるため
歩行器での移動に慣れた赤ちゃんが歩こうとしても足が出ません。
また、歩行器で移動する時はつま先で蹴って移動するため
つま先で歩く癖がつきます。

完全に歩き始める前の大事な時期に歩行器を使い過ぎると
筋肉を鍛える機会が減るという説もあります。
適度に使わせる分には問題ないので
使用時間はきちんと守って使用しましょう。

ちなみに、歩行器の使用期間は2~3ヶ月のママが多いみたいですよ。
結構短いですね。

さいごに

今回は赤ちゃんが歩行器を使うのはいつまでなのか
やめるときの注意点と、どの段階で無くせばいいかについて
ご紹介していきました。
歩行器は便利なベビー器具ですが、使用をやめるときは
今回お伝えしたことについて、十分注意してくださいね。
そして、使用する期間も少ないので
レンタルサービスを利用するなどしても、いいかもしれませんね。
この記事が、歩行器の使用で悩んでいるママの
お役に立てたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました