引っ越しの後に赤ちゃんが寝ない時の対処法は?慣れてもらうコツと影響は?

引っ越し後も荷物の荷解きや片付けに追われて大変だから、
赤ちゃんを早く寝かしつけて
片付けを進めていきたいこともあるでしょう。

しかし赤ちゃんがなかなか寝てくれず困り果てているママも
いるのではないでしょうか。引っ越しする前はすんなり寝てくれて
いた場合はなぜ?と疑問に思いますよね。

今回は引っ越し後に赤ちゃんが寝てくれないときの対処法や、
赤ちゃんに新しい住まいに慣れてもらうコツ、引っ越しによる
赤ちゃんの影響について説明していきます。

スポンサーリンク

引っ越しの後に赤ちゃんが寝ない時の対処法は?

引っ越しの後に赤ちゃんが寝ないときの対処法です。
赤ちゃんを寝かしつけるとき、多くのママ達がしていることは
「添い寝」ですよね。

添い寝をして寝かしつけているときに、赤ちゃんが寝たら早く
引っ越しの荷解きを済ませよう、とか溜まった家事を
かたづけなきゃ、次にやることで頭がいっぱいママもいるでしょう。

その際に、どうにか赤ちゃんが寝てくれたと、寝かしつけを
早々に終わらせることもあると思います。
しかし、寝てくれたと思っていたのに実は熟睡していなかった、
というのは赤ちゃんにはよくある話ですよね。

いつも見ていた部屋の様子や天井が違うなど、環境が変わると、
赤ちゃんも多少のストレスを感じているでしょう。
引っ越し後だからこそ赤ちゃんに安心感をあたえるために
ぐっすり寝つくまでママはしっかりと添い寝をしてあげましょう。

また、効果的な方法としてベビーマッサージがあります。
赤ちゃんの目を見ながら、優しくマッサージしていくと、
赤ちゃんが心地よく感じ、深い眠りにつくでしょう。

引っ越し後に赤ちゃんに慣れてもらうコツ

新しい家に赤ちゃんに慣れてもらうコツです。
赤ちゃんは今までの家から新しい家に引っ越しをすることの
環境の変化に戸惑うこともあるでしょう。

そんな時は今までの家で主に遊んでいた、お気に入りのおもちゃで
一緒に遊んであげましょう。
環境の変化に戸惑う場合は今まで慣れ親しんでいたものと
一緒に過ごすことが一番です。

そして、赤ちゃんが起きているときは、引っ越しの荷解きや
片付けなどは焦らずに、できるだけ赤ちゃんと遊んであげましょう。
だんだんとご機嫌に過ごせるようになってきたと感じた場合は、
新しい環境に慣れてきたという証拠でもあります。

その場合は、慣れ親しんでいるおもちゃとは別の新しいおもちゃを
用意して、赤ちゃんの好奇心を満たしてあげるとよいでしょう。
新しい環境に慣れるまでは、時間がかかるかもしれませんが、
赤ちゃんの順応性は早いので極端に心配する必要はないでしょう。


スポンサーリンク

引っ越し後に赤ちゃんに与える影響は?

引っ越し後に赤ちゃんに与える影響について説明をします。
赤ちゃんは引っ越しによって生じる様々な変化に対して5感を
働かせて、敏感に感じ取っています。

特に赤ちゃんの周囲の人達の気持ちを敏感に感じ取って
しまうことがあるでしょう。
その中でも一番敏感に感じ取りやすいのがママの気持ちです。

引っ越し後の片付けや、家事、そして赤ちゃんのお世話を
同時進行しなければならないママは、特に心の余裕が
持てなくなりがちです。

心に余裕がもてなくなるとイライラすることもありますよね。
赤ちゃんのころはママと一心同体でもありますので、
ママの焦りや余裕のなさが赤ちゃんにも伝わり、
知らず知らずのうちに、ストレスを受けていることもあるのです。

具体的には、ストレスから夜泣きをしたり、ミルクの飲みが
悪かったり、不機嫌になったりする場合があります。
赤ちゃんの気持ちを落ち着かせるには、周囲の大人が
余裕をもつことが大事なのです。

さいごに

引っ越し先で赤ちゃんが寝ないときの
対処法について解説しました。
赤ちゃんと一緒の引っ越しは本当に大変なことだと思います。

引っ越しの準備の段階から作業に追われていると、赤ちゃんも
知らず知らずのうちにストレスを受けていることがあります。
引っ越した後は、片づける時間は十分にあります。

早く新しい環境に慣れてもらうためにも、引っ越しの片付けは
焦らずに、赤ちゃんが起きているときは、
赤ちゃん優先でお世話をしてあげましょう。

スポンサーリンク