赤ちゃんの毛布を洗う頻度は?洗い方と効率のいい乾かし方は?

赤ちゃんは基本、1日の大半を寝て過ごしています。

大人でも寝ている間にたくさんの汗をかくと言われていますので、赤ちゃんはもっと汗をかいているという事が分かります。

枕カバーや、シーツは頻繁に洗う事ができると思いますが、毛布も頻繁に洗うべきなのか悩むママも多いのではないでしょうか。

今回は赤ちゃんの毛布を洗う頻度や効率のいい乾かし方をご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんの毛布を洗う頻度は?

赤ちゃんの毛布は、真夏以外は案外使用する機会が多いものだと思います。

夏でもエアコンをつけると冷えますからね。

その上、赤ちゃんは大人より汗をかきますから寝具にはダニの温床になりやすい環境とも言えます。

ですが毛布に関しては頻繁に洗うことは中々難しいのが現状です。

ママも家事や子育てと忙しいですよね。

働いているママなら尚更です。

我が家の場合、子供達が赤ちゃんの時から使っている毛布は軽めのものでして、頻繁には洗ってはいませんでしたが、天気のいい日は必ず干していました。

洗う頻度は1か月に2,3回といったところでした。

基本紫外線で殺菌効果がありますので天日干しで十分かなと思います。

ただ確かに赤ちゃんは汗かきですので気になるママは1週間に1回洗う、と言う方もいます。

赤ちゃんの毛布に関してはママの負担にならない頻度で洗っていいと思います。

ですが、洗い過ぎも良いとは言えません。

毛布の素材によってはくたくたになりますから。

毛布に関してはそこまで神経質にならなくて大丈夫です。

赤ちゃんの毛布の洗い方

赤ちゃんの毛布は大人の毛布と違って小さめですので、洗濯機で洗えるものがほとんどです。

念のために洗濯表示を確認し、洗濯機で洗えるのかを確認してください。

よほどの高級毛布でない限り、大き目のネットに入れて手洗いコースで洗えます。

スポンサーリンク

その際、洗濯洗剤は無蛍光剤のものを使うのと、柔軟剤などよけいなものは入れない方が良いです。

赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなので、洗剤でお肌が荒れる事もありますから。

ですのですすぎは念入りにしてあげて下さい。

赤ちゃんの毛布の効率のいい乾かし方は?

洗濯物は、夏場であれば干しておけば数時間で乾くものも冬場は1日待っても中々乾かない、と言った事が多いですよね。

毛布ならもっと乾きにくいと言えるでしょう。

そんな時は乾かし方に工夫をするだけで時短になります。

赤ちゃんの毛布を乾かす時にいるものとして、物干し竿2本を用意して下さい。

2本に毛布をかけ、物干し竿の間に毛布を沈みこめ、アルファベットの「M
」になるような形にして干してください。

可能であれば時々、裏返したりして下さいね。

こうすることで厚めのものが乾きやすくなります

毛布を干す時は素材によっては陰干しをしないと、太陽の光で黄ばんだりする恐れがありますので気を付けて下さい。

他にも1本の物干し竿で干す時はあえて斜めにして干すと、水分が、角に向かって落ちやすくなりますので乾くのが早くなります。

最後に

赤ちゃんは基本、寝て過ごす事が多いので、寝具はいつも清潔にしてあげたいと思いますよね。

冬場は中々洗濯しても乾きにくい事もありますので、布団乾燥機や布団用掃除機でも大丈夫です。

それに、寝具をじかに敷くより、ベビーベッドで寝かせる方が通気性がいいです。

ベビーベッドはレンタルもしていますので、気になるママは調べてみて下さい。

他にも布団の下に敷く、防虫シートもありますし、除菌スプレーもあります。

そういった物も上手に使う事で頻繁に洗濯しなくて済むと思いますよ。

ですがあまり神経質にならないようにして下さいね。

赤ちゃんにも少なからず抵抗力はありますから^^

スポンサーリンク