発達障害の子供が七五三の撮影のタイミングは?服を嫌がる時とおすすめは?

七五三の記念写真を撮影する予定なんだけど
撮影はどのタイミングですればいいのか迷いますよね。 
発達障害の子供は衣装をちゃんと着てくれるのか
嫌がったりしないか心配になりますね。
また発達障害の子供に
お勧めのスタジオはあるのでしょうか?
色々と調べてみましたのでぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク

発達障害の子供が七五三の撮影のタイミングは?

発達障害の子供は人が多く
ざわざわしているのが苦手です。
七五三の撮影のタイミングは込み合う時期を避けて
撮影日を決めるのがいいですね。
11月15日が七五三の日になり、毎年その前後の
10月後半から11月中旬ごろが込み合う時期となります。 
今は早い所で4月位から七五三の早撮りキャンペーンを
やっているお店もあり料金も割引になっているので
お得に七五三の写真が撮れますよ。
そして子供が何歳のときに
撮影をするかというのもポイントです。
昔七五三は数え年で祝っていましたが、
現在は数え年か満年齢の
どちらでも祝えるようになっています。
数え年は生まれた年を1歳として計算し、
満年齢は生まれてから1年後が1歳として計算します。
このように数え年と満年齢は1年の差がありますね。
1年の差で子供の成長はかなり違ってきます。
発達障害の子供も年々落ち着いてくるので
無理に数え年で撮影するより満年齢で撮影した方が
良い写真が撮れますよ。
子供の成長具合を見て
撮影のタイミングを決めると良いでしょう。

発達障害の子供が撮影時服を嫌がる時

発達障害の子供はこだわりが強いので
七五三の着物を嫌がる子もいます。
また感覚の過敏な子供も多く、
素材のチクチクした感覚があると
嫌がって泣き出すこともありますね。
事前に七五三の服のサンプル写真を見せて
自分で着る服をイメージさせておくと
当日嫌がらず服を着てくれることもありますよ。
そして着用した姿を「かっこいいね」「可愛いね」
「すごく似合っているよ」とひたすら褒めることです。 
七五三なのでどうしても着物を着せたいという
ママの気持ちもわかりますが、子供が着物を
拒否する場合は洋装にしても
いいんじゃないかと思います。


スポンサーリンク

発達障害の子供でも安心なおすすめのスタジオは?

発達障害の子供は障害児に特化した
写真スタジオが安心ですが
全国でもその数は少ないようですね。
有名なところでスタジオアリスやスタジオマリオは   
子供専門のスタジオなので
発達障害の子供にもお勧めです。
スタジオアリスは
現在全国で500店舗近くありますが
子供専門のカメラマンがいてスタッフも
子供の扱いに慣れているので緊張気味の子供でも
優しくリードしてくれるので
安心してお任せすることができます。
発達障害の子供は親に
協力してもらいながら撮影をします。
もし子供の機嫌が悪くなっても
また来店して撮影することができますよ。

スタジオマリオはカメラのキタムラが運営するスタジオで26
全国に379店舗あります。
芸能プロダクションホリプロと提携していてスタッフは
そこで研修を受けています。
子供好きの女性中心のスタッフで
構成されているので安心ですね。
撮影当日は子供の機嫌や
状態に合わせて撮影してくれます。

子供専門のスタジオは日々色々なタイプの子供を
撮影しているので子供の扱いに慣れています。
予約の際は子供の特徴や好きなもの、
苦手なものを知らせておきましょう。

さいごに

発達障害の子供の撮影のタイミングは
10月後半から11月中旬ごろの込み合う時期は避け、
満年齢の方が子供は少し落ち着いた状態で
撮影ができると思います。
事前に衣装を選びに行き、子供に七五三の衣装の
サンプル写真を見せてイメージさせておくだけでも
子供が衣装を嫌がることは少なくなります。
着用した姿を褒めることも忘れずにしましょう。
撮影スタジオは障害児に特化したスタジオや
全国展開されている子供専門のスタジオが
子供の対応に慣れているので安心ですよ。
お子さんの七五三の写真が
素敵な仕上がりになるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする