赤ちゃんの鼻水と嘔吐の原因は?対処法と目安は?

赤ちゃんに鼻水と嘔吐があり苦しそうにしていると、
そんな時ママはとても心配ですよね。
こんな時はどうすればいいのか
分からなくなる時もありますね。
赤ちゃんの鼻水と嘔吐の原因は一体何なのでしょうか?
対処法と病院へ行く目安など色々と調べてみましたので
是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

赤ちゃんの鼻水と嘔吐の原因は?

赤ちゃんの鼻水と嘔吐の原因は何なのでしょうか?
原因として風邪や胃腸炎がありますが、
赤ちゃんの消化機能の未発達や、
まれに重大な病気が潜んでいるという場合もあるようです。

まずは鼻水から原因を見ていきましょう。
鼻水が出ているとき大抵は風邪が原因なのですが、
熱があるものと、熱は無いけど
鼻水だけ出続けるという事もありますよね。
鼻水鼻詰まりは呼吸がしづらい為、
赤ちゃんにとってとてもつらい症状だと言えます。
鼻水鼻づまりになると深く眠りにつけない、
おっぱいが飲めない等の影響が出てきてしまいます。

次は嘔吐について見ていきましょう。
赤ちゃんはもともと嘔吐しやすいのですが、
赤ちゃんの嘔吐の原因として、母乳やミルクの飲みすぎ、
げっぷが上手く出せない等があります。
また風邪や胃腸炎などにかかった時や、
消化管や脳の病気が潜んでいる事が原因として考えられます。
鼻水が出ているときも嘔吐しやすく、
鼻水や痰が喉に絡んで、咳をしすぎて
嘔吐してしまうという事もあります。
元気よく遊んでいたかと思ったら突然吐く事もあるので、
そんな時はママも焦ってしまいますね。

赤ちゃんが嘔吐しやすいのは、
消化機能が未発達な為だと言われています。
胃の形もおとなより縦型で、胃に入ったものが
食道に戻らないようにする筋肉が弱く
どうしても吐きやすいのです。

赤ちゃんの鼻水と嘔吐の対処法

赤ちゃんが鼻水の出ているとき、
嘔吐している時の対処法について詳しく見ていきましょう。
赤ちゃんが嘔吐してしまった時、
症状が落ち着いてきたら水分を与えましょう。
ただ注意点は沢山飲ませるとまた吐いてしまうので、
少しずつ与えるようにしましょう。
お茶でもいいのですが、イオン飲料や経口補水液を与えるのが
体へすばやく水分が行き届く為良いとの事です。
嘔吐したものを片づけたらママは赤ちゃんの様子を
しっかり観察しておきましょう。
感染症の可能性もあるので、嘔吐したものを片づけた後は
手洗いうがいをしっかりしましょう。

赤ちゃんの鼻水がひどい時、
あかちゃんはまだ自分で鼻水をかむことが出来ないので、
ママやパパが鼻水の吸い取りをしてあげましょう。
ドラックストアなどで鼻水をとる為の
スポイトが売られていますが、鼻吸い取り器で
鼻水を一気に吸い上げましょう。
赤ちゃんは嫌がる確率が高いですが、
風邪を早く治す為にもここは我慢してもらいましょう。
赤ちゃんが鼻づまりであまりにも辛そうな時は、
耳鼻科を受診して鼻水を吸い取ってもらうとよいですね。
ただ耳鼻科ってすごく混んでいるんですよね。
私の家では時間節約の為に医療機器メーカーが販売している
電動式の鼻吸い器を購入しました。
ちょっと高かったですけど、長く使えて
鼻水対策・風邪予防に効果を発揮しています。


スポンサーリンク

赤ちゃんを病院に連れてく目安は?

赤ちゃんが鼻水や嘔吐している場合、
病院へ行くか家で様子を見るかとても迷いますよね。
嘔吐でも1、2回で止まり、元気があってすっきりしているなら
家で様子を見てもいいでしょう。
ただ吐いたものに血が混ざっている、緑色の液体が混ざっていたり、
授乳中や直後に噴水のように吐くようであれば
注意が必要なので、すぐに病院に行きましょう。
吐くことと同時に熱があったり、水をあたえてもすぐ吐く、
元気がなくぐったりした場合も同様です。

さいごに

赤ちゃんは自分の体の事を周りに伝えられないので
ママが赤ちゃんの様子をみて気づいてあげるしかありません。
赤ちゃんの様子がいつもと違うという
ママの勘は結構当たっている事が多いです。
いつも赤ちゃんのお世話をしているからこそ、
いざという時勘がはたらくのです。
その時は早めに病院を受診してみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする