子供がお風呂を嫌がったら?大きな要因やおすすめの紹介(・∀・)

小さいお子さんの服を脱がし、ズボンを脱がし、おむつを脱がし、いざお風呂へ!と言うタイミングでものすごい勢いで泣かれる。

または、服を脱がそうとしたら大泣きさせる、なんて話はよくあるそうです。

今回は、そんなお風呂嫌いのお子さんについて、お話ししていきたいと思います。

では早速見て見ましょ~(/・ω・)/

スポンサーリンク

子供がお風呂を嫌がったら?

子どもがお風呂を嫌がるというお話しは、結構あるようで、お風呂に入ってほしいお母さんvs入りたくない子どもと言う構図で、ストレスが溜まっている方も多いようです。

では、子どもがお風呂を嫌がったらどうしたら良いのでしょう?

まずは、どうしてお子さんがお風呂を嫌がるのかを知ることが大切です。

嫌だと思っている場所に、無理やり連れて行っても、改善には向かいません。

なので、お子さんが楽しくお風呂へ行ける・入ろうとできるようにしてあげましょう。

子供がお風呂を嫌がる大きな要因

子どもがお風呂を嫌がる理由は、結構単純なものが多いです。

・耳や目にお湯(水)が入った。
・シャワーの音や勢いに驚いた。
・泡が目にしみた。

1度嫌だと思うと、克服するのは難しいのですが、嫌を上回る楽しいことがあるだけで、子どものお風呂嫌いはなくなっていきますよ。


スポンサーリンク

子供がお風呂を嫌がった時のおすすめの方法

お子さんがお風呂を嫌がった時のお勧めをいくつかご紹介しますね。

お母さん(お父さん)と脱衣所まで競争をする!
これ、結構子どもに刺激があって、すっとお風呂に向かえたりします。
お風呂に好きなおもちゃを持っていく
プラスチック製の物や、お風呂用のおもちゃがあると、楽しいことがそこにあるとわかるので、お風呂が待ち遠しくなりますよ。
びっくら卵などのたのしいおもちゃを用意する
子どもは、楽しいことに目がありません。

お子さんが好きなおもちゃなどがあれば、水が怖かったことを忘れてお風呂に走っていくかもしれませんね。

仕掛けのある石鹸を置いておく
仕掛けというのは、びっくり箱のようなものではなくて、透明な石鹸の中に人形が入っているというようなものです。

これは、石鹸を使うたびにどのくらいで中身が出てくるかな?と期待が持てるので、結構おすすめです。

さいごに

いかがでしたか?

お風呂を嫌がるお子さん、意外と多いんですよ。

私の姪っ子も、最近お風呂を嫌がると妹から愚痴を聞いていたりします。

うちの娘も、どちらかと言えば、あまりお風呂が好きではありませんでした。

シャワーの音が苦手で、脱衣所まで連れてきて、服を脱がせるとダメだったり、服を脱がせても洗い場へ入るとダメだったりしていました。

今はシャワーも克服していて、むしろ私や旦那が体を洗っている時に出ているシャワーのお湯を触らせてくれと騒ぐくらいです(苦笑)

お風呂に置いているカメさんやタコさん、アザラシさんなどの水鉄砲もお気に入りで、よく遊んでいます。(水鉄砲としては機能していません)

私も、歌を歌ったり手遊びをしたりと、娘が楽しめるようにはしています。

そのせいでお風呂から上がるのを嫌がられることはありますが、楽しんでくれているなら良いかな、とも思っています。

それから、おすすめの一番下に書いた、石鹸のお話しですが、あれは、実際に私が体験したことです。

セサミストリートのエルモか何かの人形が石鹸に埋め込まれていて、使うのが楽しみでした。

なかなか出てこないのですけど、それはそれで、石鹸に何かが入っていると言うのがきれいで、よく眺めていたものです。

皆さんも、お子さんが楽しくお風呂に向かえる何かを見つけてくださいね。

それではまた(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする