風邪の時の食事でアイスクリームはいいの?量とタイミングは?

夏場の暑い時によく食べるのはアイスクリーム、ではないでしょうか。

のど越しも良いですし、ヒンヤリして美味しいです。

アイスクリームを嫌いな人っているのでしょうか。

そんなアイスクリーム、風邪を引いた時も食べてもいいのか、調べてみました。

スポンサーリンク

風邪の時の食事でアイスクリームはいいの?

ずばり、風邪をひいた時にアイスクリームを食べる事は良い事みたいです。

もちろん子供でも。

ちょっと意外かもしれませんね。

風邪といって思いつく食事は「お粥」が多いと思います。

子供なら喜びますね。

しんどい時に食事をするのって中々難しいですよね。

なのに、薬を飲もうとしても、たいてい「食後」となっていませんか。

しんどくて食欲ないから薬を飲みたいのに!!と、思ってしまいますよね。

そんな時、アイスクリームを食事の代わりに食べても大丈夫なのです。

特におススメなのが「バニラアイス」と「チョコアイス」です。

バニラアイスには、ビタミンやミネラル、タンパク質そして、バニラビーンズに、リラックス効果があるとされています。

チョコアイスには、ポリフェノールが含まれている為、免疫力を高めてくれます。

それに、アイスクリームの主な原料は牛乳と卵に砂糖なので、栄養価も高いとされていますし、なにより食べやすいですよね。

風邪の時にあげるアイスの量

上記でご説明したようにアイスクリームは栄養価が高い、という事が分かったと思いますが、風邪を引いているので、キンキンに冷えたアイスクリームを、一気に食べるのはあまりおススメしません。

アイスクリームは冷たいので、体が冷えてしまいます。

アイスクリームの量はいつも食べている量でいいのですが、時間を掛けて食べて下さい。

そして「食事ができないから」といって食べ過ぎも良くないです。

アイスクリームの食べ過ぎは体の冷えや、カロリーの摂り過ぎになる恐れがあるからです。

スポンサーリンク

風邪の時にアイスをあげるタイミングは?

風邪を引いた際、どうしても食欲がなく、アイスクリームを食べさせる選択をした時に気を付けてほしい事があります。

・熱が上がりきっていない時は食べさせない
まだ、熱が上がりきっていない、悪寒がする時のアイスクリームはおススメしません。
熱が上がるという事は、体がウィルスと戦っている、という事なので、本来であれば体を温めなければなりません。
そんな時に、アイスクリームを食べるてしまうと、免疫が落ち、風邪の治りが遅くなるからです。下手すると悪化する恐れも。

・胃腸風邪の時は食べない。
腹痛や下痢の症状がある胃腸風邪の場合、アイスクリームを食べると、体が冷え、よけいに悪化する場合があります。
実はアイスクリーム、消化の悪い食べ物なので注意が必要なのです。
胃腸風邪の場合は、お腹を温め、水分をたくさん摂ることを心掛けて下さい。

アイスクリームを食べるタイミングは、熱があるのであれば、熱が上がりきってからが良いでしょう。

熱がなくて、食欲のない風邪の場合、腹痛や下痢をしていなければ、食べるようにして下さい。

最後に

アイスクリームが実は栄養価が高く、風邪の時こそ、食べても大丈夫。

という事がお分かり頂けましたでしょうか。

ですが、風邪ということで頻繁に食べる事は良くありませんので、どうしても、と言う時にして下さいね。

また、アイスクリームは薬の飲み合わせでNGな場合がありますので、薬剤師の方に事前に確認することをおススメします。

ちなみに子供用の粉薬はアイスクリームと一緒に飲んでも良いみたいです。

我が家では3歳の娘が風邪を引いた時は必ず、アイスクリームで薬を飲ませます。

季節の変わり目になると、風邪ってすぐ引きますよね。

これからインフルエンザの流行の季節です。

とにかく帰ったらうがい、手洗いの習慣をつけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする