子供のそばかすを消す方法はあるの?予防法とできてしまう原因は?

子供 そばかす 消す 子供

シミやそばかす対策は、女性にとって関心の高いテーマです。
シミは大人になってからできやすくなりますが、そばかすは幼少期にできることがほとんどだそうです。
特に女の子に多く、幼稚園から中学生ぐらいの時期にそばかすが目立つようになります。
 親として何か対策をしたいですよね。
 今回はそばかすをテーマにお伝えしていきます。

スポンサーリンク

子供のそばかすを消す方法はあるの?

子供の場合、そばかすの多くが思春期にできるそうです。
そのそばかすは、思春期の終わり頃に薄くなり始め、自然と消えることがほとんどだそうです。
しかし、思春期の子供の場合そばかすが永遠に続くと誤解してしまうことが多く、気になり始めたらすぐ治そうと考えてしまいます。
早く治したい一心で大人用のそばかすに効く高濃度の化粧水を使ったり、肌に良いものを試してみたり、間違ったスキンケアをしてしまいがちです。
でも、実はそれって逆効果!
なぜかというと子供のそばかすの原因は、遺伝的な要素が関係しています。
そのため、大人用そばかす対策の高濃度の化粧水を使ってもあまり効果はありません。
それどころか肌に過剰なストレスが加わり、メラニン生成を促してしまう場合があるそうです。
メラニン色素によってできたそばかすは、大人そばかすのため自然に消えることはありません。
 怖いですよね…

子供のそばかすの予防方法

思春期のそばかすは、治すというよりは目立たないようにすることを目指します。
○紫外線対策
そばかすをこれ以上濃くしないために紫外線対策を行うことが大切です。
日焼け止めや帽子などで、肌にあたる紫外線量を減らします。
子供の日焼け止めは、無香料で無着色の物を選ぶことでより肌への負担も軽くなります。

スポンサーリンク

○ビタミンCを多く含む食事
ビタミンCにはそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制する働きが医学的に確認されています。
バランスのよい食事や生活習慣を整えることで、肌のターンオーバーによってそばかすが自然に消えやすくなります。
ただ、毎日ビタミンCを摂取するのは大変だと思います。
そんなときは、アスコルビン酸(ビタミンC)が配合されたサプリメントがおすすめです。
子供でも飲めるそばかす対策薬があるそうなので興味がある方は探してみてください。

○スキンケア
そばかす対策は、サプリメントだけでなく肌ケアも大切です。
そばかす用のクリームもあるそうです。
 商品の紹介はできないので、こちらも探してみてください。

子供にもできてしまうそばかすの原因は?

何度も書いてしまいますが、子供のそばかすの原因は両親からの遺伝が大きく関係しています。
正確に言えば、そばかすのできやすい体質が遺伝するということです。
つまり、他の子にとっては大した影響がないことも特定の遺伝子を持っている子には、そばかすができる原因になってしまいます。

さいごに

大人になってからそばかすで悩まないためにも、親子でそばかす対策をしましょう。
親子で対策できれば一石二鳥かな。
 でも肌が弱い人や肌荒れをしているとき、疲れているときや花粉症などの季節には試さない方が良いかもしれませんね。
 特に女の子の顔は肌が荒れてしまっては大変!
 慎重に試してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました