仕事と子育てが両立できないと感じた時の対処法は?コツと注意点は?

仕事 子育て 両立できない 子育て

共働きの家庭では仕事と子育ての両立に毎日試行錯誤しながら、たくさん悩みながら過ごしているのではないでしょうか。
共働き家庭で、バランスよく仕事と子育てを両立するためのポイントをお伝えします。
なにより協力が1番です!

スポンサーリンク

仕事と子育てが両立できないと感じた時の対処法は?

《子育てしやすいお仕事を選ぶ》
どんなに効率化をはかっても、子供がいなかったときと同じ働き方をするのは、現実的に難しいでしょう。
子育てとお仕事の両立を叶える一番の方法は、子育てをしやすい環境のお仕事を選ぶことです。
たとえフルタイムでも、急な早退や欠勤を伝えやすい職場を選びましょう。
子育てしやすい職場には、ワーママが集まっていますから、周囲の理解を得やすいというメリットもあります。
時短勤務が可能である企業も増えてきていますので、選択肢に交えるのもおすすめです。

《家族と相談して、頼り合える関係を築く》
主婦として、また社会人として、やるべきことをすべて一人でこなすには、大変な苦労が伴います。
体力や精神面で辛いと感じることも出てくるはずです。
夫や親戚、実家など協力を仰げる人たちに、甘えることも必要です。
周囲の人とよく相談し、頼り合える関係を作ることを心がけましょう。

仕事と子育てを両立させるコツ

○夫婦では「育児分担」
育児のコツは夫婦での家事分担ならず、「育児分担」がコツです。
子供が保育園に通っている場合、朝の送り迎えはパパ、迎えはママという様に、係を決める事です。
休日の公園で遊ぶ時はパパがメイン。
冒険の話はパパがメイン。
おままごとはママがメイン等、家族で係を決めてみましょう。

スポンサーリンク

○子育てに完璧を求めない!10分だけ全力で子供に付き合う!
子育てに完璧を求めないことも育児のコツと言えます。
子供にはあれもしてあげたい、これもしてあげたい、と親なら思うのはもちろんですが、自分の出来る範囲で無理なく楽しめるかどうかがポイントです。

○子供が一人で出来ることを増やしていく!
子供が自主的に動いてくれると仕事から帰ってきて疲れているママのイライラも減りますよね。
そこで字が読めるようになったくらいの時期から自主的に色々と出来るように「やることリスト」を作っておき、書いてあるやることが終わったら自分の好きなシールを貼らせてみましょう。
そうすることで、子供自身も楽しみながらやること(明日の準備、お手伝い、着替え等)を進めることが出来てきます。
何かができた時には大げさに喜んで抱きしめてみてください。
これをすればこんなに喜んでもらえる=また頑張ろう!と大人も思うように、子供も思っています。

仕事と子育てを両立させるときの注意点は?

☆家事を完璧にこなそうとしない☆
「完璧な母でいたい」「完璧な妻でいたい」そういう気持ちがあることはステキなことです。
ですが、すべてを完璧にこなそうとすることで、ストレスや疲労は着実に溜まってしまいます。
そのような状態が続けば、いつか心が折れてしまうこともあるでしょう。
子育てをしながら仕事をするなら「やらなければいけないこと」ばかり考えるのではなく、「今日やらなくても大丈夫なこと」も考えましょう!
子育てと仕事の両立には、よい意味で手抜きも大切です。

さいごに

 女の人の心理って母親として「家事も育児も完璧にこなしたい」って考えてしまうと思うんです。
 私もそうでした。
 しかし、限界が来ます。
 頼れる人に…頼れるときに…頼ってみましょう。
 気持ち的にも体力的にも楽になりますよ!
 子供が1番安心するのは元気な母親の姿です!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました