クリスマスプレゼントで自転車の隠し場所は?ラッピング方法と渡し方は?

1年に一回、サンタクロースからクリスマスプレゼントがもらえる日、子供はワクワクしながらプレゼントを待ちますが、親は隠してあるプレゼントが見つからないかドキドキしますよね。

そんなクリスマスプレゼントで今年は子供から「自転車が欲しい」と言われたら。

どこに隠して、どうやってラッピングして渡したらいいの?

今回はそんなプレゼントに自転車が欲しいと言われた時の隠し場所やラッピング方法をご紹介します。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントで自転車の隠し場所は?

まずは自転車の隠し場所です。

基本子供の目の届かない場所に隠しておきたいところですが、なんせ自転車は大きい為、中々自宅内に隠すのは難しいのではないでしょうか。

もしウォークインクローゼットや、屋根裏部屋があるのであればそこがまず候補ですが、子供がもし、サンタクロースを疑っている年齢ならクリスマス前に「プレゼントがあるかも」と、家中を探し回って見つけてしまう可能性もあります。

そういった時の為に他の隠し場所として、小さな子供がいないご近所にお願いする、車のトランクの中(もちろん外から見えないようにすること)、鍵の掛かった物置、もしくは近くの屋根付きの駐輪場、会社、ご実家などが隠し場所の候補として上げられます。

私個人としては小さな子供のいないご近所さんにお願いするのが安全かなと思います。

そういった場合、近所づきあいは大切ですね。

どうしても隠し場所が見つからない場合、自転車を購入した際、宅配サービスをする、という方法もあります。その場合、宛先の欄に「サンタクロース」からと届いたことが分かるようにメッセージカードを付けてもらうなどしてもらえるといいですね。

子供用自転車のラッピング方法

次に自転車のラッピング方法なのですが、子供用の自転車でも正直、自転車全部を覆うラピング袋はそうそうないように思います。

スポンサーリンク

ですので自転車全体にラッピングではなく、大きなリボンをハンドル部分に付けるだけでもいいですし、所々に装飾品、またはリボンをたくさん付ける、といった方法はいかがでしょう。

一目見て自転車と分かってしまいますが、自転車を欲しがっていますのでちょっとしたラッピングでも子供はきっと喜んでくれますよ。

自転車屋さんでそういったラッピングをしてもらえるお店は中々無いと思いますのでパパママで可愛くラッピングしてみて下さい。

クリスマスプレゼントで自転車の渡し方は?

自転車の隠し場所、ラッピングもできればあとはクリスマス当日にどうやってプレゼントを渡すかですが、自転車は大きいためさすがに枕元に置くのは難しいと思います。

ですので、メッセージカードを添えて自転車の鍵にリボンを付けて枕元に置いておくのがいいでしょう。

その際、自転車は子供が寝た後に玄関などに移動させておくといいでしょう。

他にもメッセージカードとは別に宝探しゲームのように地図を付けておき、朝、子供に自転車の場所を探してもらう、と言う遊び感覚も楽しめる方法もあります。

メッセージカーは手書きだとパパとママの字、とバレてしまう恐れがありますので気を付けて下さい。

最後に

いかがでしたでしょうか。

サンタクロースを信じている子供にパパとママの失態でばれる事は避けたいですよね。

自転車は大きさがありますので隠す場所さえ確保できれば子供にとって最高のプレゼントになることでしょう。

隠し場所やラッピングもそうですが、一番は子供の欲しいデザインの自転車をプレゼントすることも忘れないで下さい。

現在、5歳と2歳の娘を持つ親である私の立場としては小学校高学年でサンタクロースは止めたいな。とは思っていますが(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする