4カ月の赤ちゃんが便秘と下痢を繰り返す原因は?対処法と病気とは?

赤ちゃんが生まれると最初は1日に何度も
おむつ替えをしますが、成長と共におむつ替えが
減ってきている事に気が付きますね。
便も頻繁に出ていた赤ちゃんですが4カ月ぐらいになると
急に便秘や下痢に悩まされるママも多いでしょう。
特に便秘と下痢を繰り返してしまうと
とても心配になりますよね。
その原因は一体何なのでしょうか?
調べてみましたのでぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

4カ月の赤ちゃんが便秘と下痢を繰り返す原因は?

4カ月の赤ちゃんが便秘と下痢を繰り返すのは
どうしてなのでしょうか?
赤ちゃんは便秘が長引いた後に下痢になりやすく、
下痢の後に便秘になりやすいので、
便秘と下痢を繰り返してしまうのです。
赤ちゃんが便秘になるのは生後4カ月になると
授乳の回数が減り、腸の発達から
排便のリズムが落ち着くためなのです。
また赤ちゃんのお腹の中に悪玉菌がたくさん居ると
便秘になりやすいようです。
特に粉ミルクを飲んでいる赤ちゃんは善玉菌の
ビフィズス菌が少なく、悪玉菌の大腸菌が
増えやすいので便秘になります。
一方赤ちゃんが下痢になるのは赤ちゃんの
ウイルスや細菌、アレルギーが原因です。

4カ月の赤ちゃんが便秘と下痢を繰り返す時の対処法

4カ月の赤ちゃんが便秘と下痢を繰り返した時は
どのように対処するとよいのでしょうか?
便秘と下痢を繰り返す場合は赤ちゃんの体の危険信号で、
病気にかかっている場合が多いです。
いつもと違うと感じたらまずは病院を受診しましょう。
病院に行くと赤ちゃんの病状に合わせて
薬を処方してくれますが、下痢が治まると
今度は便秘に悩まされますが十分に水分をとりましょう。
下痢になった場合も同じく水分補給が必要です。
普段家で赤ちゃんに飲ませているミルクや母乳の
量は足りているかチェックをしましょう。

お腹の中に悪玉菌が多いと便秘になりやすいのですが、
天然の甘味料であるオリゴ糖を飲ませると
便秘が解消できるようです。
オリゴ糖はお腹の中にいる善玉菌に栄養の補給をして
その働きを活発にする効果があります。
与える時期はいつからでも大丈夫なのですが、
赤ちゃんが便秘になりやすい
4カ月ごろに飲むと効果的ですね。
量は4カ月の赤ちゃんには
1日に0.5から1gを飲んで下さい。
オリゴ糖はなるべく余計なものが入っていない
純度の高い物を選ぶようにしましょう。
白湯やミルク、お茶に混ぜたり半練りにして乳頭に塗って
母乳を飲ませたりとにかく何に混ぜても大丈夫です。
また赤ちゃんが便秘の時は運動も効果的です。
赤ちゃんの膝を曲げて体を動かしてあげると
腸に刺激を与えて便が出やすくなりますよ。


スポンサーリンク

4カ月の赤ちゃんが便秘と下痢を繰り返す病気とは?

赤ちゃんは生まれてから3カ月の間はママから
免疫をもらっているので
病気にかかりにくいと言われていますが、
4か月頃になるとその免疫が切れるようになり
急に病気にかかりやすくなります。
ウイルスや細菌に感染すると風邪や胃腸炎の病気になり、
下痢にもなりやすいのですが回復してくると
今度は便秘になる事が多いので
下痢と便秘を繰り返してしまいがちです。
これらの病気は下痢の他に熱や嘔吐、
腹痛などの症状が伴います。

さいごに

便秘が長引いて回復してくると下痢になり、
下痢になるとその後は便秘を起こしやすいため
便秘と下痢を繰り返してしまうのですね。
排便の様子がいつもと違うようなら
赤ちゃんがウイルスや細菌に感染していて
病気の可能性があるのですぐに病院を受診して下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする