赤ちゃんがいる家に猫はいつから飼っていいの?注意点と会わせる時間は?

妊娠前からまたは結婚前から猫を飼っている人は多いと思います。

猫は可愛いですし、癒されますよね。

私の友人にも独身の時に猫を飼っていて結婚、最近出産した人がいています。

現在彼女は里帰り中でして、猫と旦那さんが自宅で生活しているのですが、赤ちゃんを連れて帰った時の猫の反応を気にしています。

猫は自分のテリトリーを邪魔しなければ攻撃的にはならない、といいますが猫にも性格があります。

飼い主を赤ちゃんに取られたと思ってやきもちなどは焼かないのでしょうか?

今回は赤ちゃんと猫について調べてみました。

スポンサーリンク

赤ちゃんがいる家に猫はいつから飼っていいの?

「赤ちゃんと猫を一緒にすると赤ちゃんが猫アレルギーになる」と、聞いたことありませんか?

確かに毛のある動物を室内で飼うのは少々衛生面が気になります。

ですがまず、赤ちゃんの頃に猫を飼ったのが原因で猫アレルギーになる。と言うのは間違いです。

反対に、赤ちゃんの頃から動物に触れ合っている事で自然に「免疫力が上がる」と言われています。

最近の子供や、家などは本当に清潔、除菌に敏感になっていて、反対にそれが原因でアレルギーの子供が増えているのでは?とも言われているくらいです。

ですので、まず基本赤ちゃんが生まれる前から猫がいたのであれば新生児から一緒にいても問題はありません。

ですが、やはり新生児はママの免疫をもらっているからといって、四六時中猫と一緒も気になる所です。

猫の手入れや部屋の掃除はしっかりして下さい。

触れ合うのと、部屋を猫の毛だらけにするのとは話が別ですよ。

赤ちゃんがいるのに猫を飼う時の注意点

まずは猫の性格を確認してください。

赤ちゃんを見て、興味を持つ猫なのか、それとも怖がりなのか。

オスなのかメスなのかでも違ってきます。

年齢にもよります。若い猫なのであれば活発的だと思いますので、基本赤ちゃんと猫は別部屋で寝る事をおススメします。

それにオスの場合、発情期になると、攻撃的になりますので繁殖を考えていないのであれば去勢した方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

去勢すると穏やかになります。

それに猫はさみしがり屋ですので、もし産後しばらく家を離れていた場合、やっと大好きな飼い主が帰って来たのに腕に赤ちゃんを抱っこしているのを見るとやきもちを焼くかもしれません。

初めて赤ちゃんと会わせる時は、まずは猫の気持ちを最優先して下さい。

慣れてくると猫は赤ちゃんの事を自分の下の子のようにかわいがってくれます。

赤ちゃんが大きくなってきたら猫のテリトリーに勝手に踏み込まれないよう注意が必要です。

勝手に入られることによって猫はストレスを感じます。可能なら猫専用のお部屋があるといいのですが、無理なのであれば高い場所に猫が安心して居られるスペースを作ってあげて下さい。

そしてこまめに手洗いや掃除をして下さい。

赤ちゃんと猫を会わせる時間は?

猫は基本、何かあれば攻撃ではなく逃げる性質です。

ですので赤ちゃんと対面させて、怖がって逃げるかもしれません。もしくは性格によっては攻撃しようとしてくるかもしれません。

こればかりは対面してみないと分からないのですが、初めは遠目で会わせてみて下さい。

思いのほか興味無さそうにしたとしても気にせず、定期的に遠目で会わせているとその内、近づいてくると思います。

もし近づいてきたら猫を撫でてあげて下さい。

そうすることで、「赤ちゃんは敵ではないのか」と認識します。

基本あせらず、猫の気持ちに寄り添って赤ちゃんとの対面をしてみて下さい。

赤ちゃんと猫を会わせて仲良くなったからといっても絶対、赤ちゃんから目を離さないで下さい。

猫は動物です。いつ赤ちゃんに危害を加えるか分かりません。

そこはいつも頭の中に入れておいて下さい。

最後に

いかがでしたでしょうか?

初めて猫と赤ちゃんを会わせる時はドキドキすると思います。

ですが、小さいうちから猫と一緒に暮らすことで赤ちゃんの心の発達にもいいです。

かといって、赤ちゃんが生まれたから猫を飼う、とはまた違いますけど。

猫からしても赤ちゃんは新しい家族の一員なのです。

猫の気持ちもしっかり考えて一緒に育ててあげて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする