4か月の赤ちゃんの体重が変わらない原因は?平均体重と対処法は?

赤ちゃんが生まれて1歳になるまでの成長スピードは一生で一番加速する。

と言ってもいいくらい急成長を遂げます。

ですが、トータルで1年なのです。

その間、毎月急成長するわけではないのです。

ですが、赤ちゃんの体重が減ったり、増加が少ないとママとしては気になります。

私もそうでした。

今回は4か月の赤ちゃんの体重についてご紹介します。

スポンサーリンク

4か月の赤ちゃんの体重が変わらない原因は?

ネットでよく見るのが「3か月までは順調に体重が増えていたのに4か月目で、増加が止まった」もしくは「減った」という悩みを目にしました。

赤ちゃんは、生まれて3か月で体重が2倍になると言われています。

その後は月に400~600gの増加になります。

体重が増えない理由としては、生後4か月過ぎると、首が据わったり、周りの環境に興味を示したりと多少動こうと体力を使うからです。

もしくは身長が伸びているのかもしれません。

それに生後4か月になると新生児の頃みたいに、ミルクをあるだけ飲む。

といったことをしなくなります。

「お腹いっぱい」という「満腹中枢」が出てくるからです。

もちろん反対に、母乳やミルク不足の場合もあります。

そいった場合は1日のおしっこやうんちの回数で判断します。

それに顔色も良く元気なのであれは一時的に増えなかっただけなのかもしれません。

どうしても気になるようであればかかりつけ医に相談してみて下さい。

4か月の赤ちゃんの平均体重

生後4か月頃の赤ちゃんは生活リズムがついて夜もぐっすり眠る子が多いです。

その為、夜中の授乳回数も減るのではないでしょうか。

ちなみに生後4か月の赤ちゃんの平均体重ですが

男の子では
身長 59.9cm~68.5cm
体重 5.67kg~8.72kg
胸囲 39.8cm~47.6cm
頭位 39.7cm~44.7cm

女の子では
身長 58.2cm~66.8cm
体重 5.35kg~8.18kg
胸囲 38.7cm~46.2cm
頭位 38.5cm~43.4cm

あくまで平均です。

それに母子手帳の成長曲線に沿っていれば基本心配することはないです。

スポンサーリンク

赤ちゃんの体重が変わらない時の対処法

生後4か月で体重が増えない原因で考えられるのは母乳、ミルク不足と言われています。

まれに代謝の病気もあります。

この頃の赤ちゃんは満腹中枢が発達してきますので、お腹がいっぱいになると飲みません。

それに遊び飲みと言って哺乳瓶や乳首を加えているだけの時も多くなります。

生後4か月の赤ちゃんで1回のミルクの量は180~200mlを1日5回と言われています。

私の場合ですが、長女は全然ミルクを飲む子ではありませんでした。

生後3か月頃までは母乳で順調に体重の増加があったので気にしていなかったのですが4か月を過ぎると体重の増加が減り、母子手帳の成長曲線ギリギリでした。

元々、2500gと少し小ぶりで生まれたので体重の増加には本当に敏感になってしまい、粉ミルクの方がカロリーが高いと聞き、母乳をやめ、粉ミルクに変えたのですが1回に100mlも飲んでくれず、本当に悩みました。

とにかく、1回の量が少ないので頻繁にミルクをあげたり、反対に極端に上げずにお腹を空かせたらたくさん飲むのでは?と試行錯誤しました。

結局、何をしても飲む量は変わらずで、その内私は1日何mlと目標を決め、そのためには飲み残したミルクをスポイドであげるという事までしていました。

本当にあの頃は、1日のミルクの飲む量が気になって仕方なかったです。

ですが、今5歳になったから言えますが、病院に連れて行って問題ないのであれば、本当に飲む量も個人差なのです。

体重ばかりを気にしているとこの時期の可愛い赤ちゃんの顔やしぐさを見逃してしましますので、ママは神経質にならないで下さい。

最後に

いかがでしたでしょうか?

体重が増えないと本当に気になって心配になりますよね。

私もそれを経験してきた1人です。

毎晩、ネットでどうすればミルクをたくさん飲んでくれるのか調べましたよ。

粉ミルクや乳首を変えたりもしました。

それでも飲まなくて体重が増えないのであればそれが今の赤ちゃんのベストなんだと、割り切って下さい。

毎月体重が減っていけばさすがに焦りますが少しでも増えているのであれば大丈夫ですから!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする