赤ちゃんと一緒に動物園はいつからがいい?持ち物や免疫が上がるの?

赤ちゃんが生まれるとママは中々遠出ができなくなります。

持っていく荷物が多いのと出先でぐずったり、熱を出したらと不安になりますよね。

ですが秋や春など気持ちのいい天気だとお出かけしたくなりませんか。

そこで今回は赤ちゃんと動物園に行くならいつからがいいのか、持ち物や動物園に連れて行く事で赤ちゃんの免疫が上がる?という事を調べてみました。

スポンサーリンク

赤ちゃんと一緒に動物園はいつからがいい?

生まれて1か月過ぎると外での短時間な散歩が推奨されていますが、「動物園は歩けるようになってからの方がいいのかな?」と思いのママ。

そんなことはありません。

実は生後6ヶ月あたりが動物園に行くタイミングとしてはいいのだとか。

理由としては首がしっかり座る時期なのと、離乳食が始まる時期なのでミルクの時間が減っている、それに、周りの様子を観察できたり、感じたりする時期だからです。

近くで動物を見る事ができると、きっと反応をしますと思いますよ。

くれぐれも赤ちゃんの体調第一に考え、天候や気候を考えて出掛けて下さい。

赤ちゃんと動物園に行くための持ち物

動物園に行くにはいつも近所の公園を散歩とは違いますので持ち物は増えます。

・ベビーカー
やはり乗り慣れたベビーカーが一番だと思います。そのまま寝てしまっても安心ですし。
・着替え
外に出るため、汗をかくと思うので着替えは多い目に持っていく方がいいです。
・ブランケット
肌寒い時に掛けてあげられるものとしていります。
・水分補給
外に出ていますのでいつもより喉が渇くと思うので。
・帽子
天気が良く、お座りができるのであれば帽子は必要です。
・手拭きタオルや、アルコール、ウエットティッシュ
ふれあいコーナーなどで動物を触る機会があるかもしれませんので必須です。
・離乳食(ベビーフード)
園内のレストランで離乳食の提供がない場合もあると思うので市販のベビーフードを持っていくと助かります。

スポンサーリンク

赤ちゃんを動物園に連れて行くと免疫が上がる??

今の時代、「除菌」や「殺菌」と言う言葉でありふれています。

綺麗にし過ぎるのが原因でアレルギー体質の子供が増えているのでは?

という指摘もあります。

実際、「公園の砂場は野良猫や犬が何をしているか分からないから触っちゃダメ!」

というママもいます。

実は、動物に触れるという事で「免疫力」がつく。ということが分かってきています。

そう、赤ちゃんと動物と触れ合う機会を設ける事で免疫力が上がるのです。

ペットを飼っている家の子供は、飼っていない家の子供より、アレルギーになりにくいのだとか。

もちろん、動物を触った後はしっかり手を洗ってください。

触れあう事で動物の毛や、唾液、菌などが子供の免疫力を上げるとされています。

なので赤ちゃんは生後6か月でママからもらった免疫が切れると言われていますので動物園に行くには本当にベストなのです。

もちろん、小学生から動物園に行っても免疫は上がります。

免疫力のピークは16歳までと言われていますので。

ですが、赤ちゃんが触れられる動物というと、限られてくると思いますが、うさぎやハムスターなどの小動物で十分です。

家がペット不可のマンションなどに住んでいるご家庭ほど動物園に行って欲しいですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

正直、私は動物に触れ合う事で免疫力が上がる事を知りませんでした。

確かに今の子供たちは清潔すぎる環境で育っていますよね。

私が子供頃なんて、石鹸で手洗いした記憶がありません(笑)

それに外遊びも減っていますので体力のない子も多いです。

スマホや、インターネットやSNSといった便利なものが出てくるのは喜ばしいのですが、子供らしく泥んこになって遊んだり、動物とたくさん触れ合う機会も大切なんだと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする