赤ちゃんにペットボトルはいつから大丈夫?缶ジュースや与え方は?

赤ちゃんとお出かけする時、手放せないのがおむつと飲み物ではないでしょうか。

我が家も現在5歳と2歳の娘がいますので、今でも出掛ける時は水筒のお茶は手放せません。

ですが、つい忘れてしまった時は、ペットボトルや缶ジュースも仕方ないのですが。

2歳の次女に直飲みは少し難しいです。

今回はいつから、ペットボトルや缶ジュースを与えても大丈夫なのかをご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんにペットボトルはいつから大丈夫?

市販のペットボトル飲料は何歳~OK。なんて表記はありません。

それは個人差です。

それに月齢の低い赤ちゃんは基本白湯です。

なんでも必ず煮沸しないと抵抗力がないため、そんな月齢の赤ちゃんにペットボトル飲料はダメです。

(赤ちゃん用のお茶やジュース、水などを除く)

ペットボトル自体で飲めるようになるのは大体、2歳半くらいからなのではないでしょうか?

それまでに飲ませるのであればせめて離乳食を卒業する月齢が望ましいです。

ですがペットボトルといってもお茶やジュース、ミネラルウォーターと色んな飲みのもがあります。

お茶に関しては好みになりますが麦茶が無難かな、と私は思いますし、ジュースはやはり甘味料が使われているものが圧倒的に多いので、あまり飲ませるのはおススメしません。

せめておやつの時だけ、を理解してくれる年齢になるまで上げない方がいいと思います。

ミネラルウォーターも「軟水」と「硬水」がありますので基本「軟水」を飲ませてあげて下さい。

赤ちゃんへ缶ジュースはいつから?

市販の缶ジュースもペットボトル飲料同様、何歳~OK。というのはありません。

自分で飲めるようになるのは案外コップと同じようなので早いと思いますが、口を切る恐れがありますので、危ない、と分かる年齢になるまでは直接缶で飲ませるのは避けた方がいいと思います。

スポンサーリンク

それに缶ジュースもやはり、甘味料が多く使われている物が多いので、できる限り、果汁100%を意識するのも手です。

出先で缶ジュースしか売っていなかった場合、口を切るかも、と思ったらストローで飲ませるという方法はどうでしょうか?

そもそも基本的に赤ちゃんにジュースは必要ありません。

下手に飲ませてしまうと、味をしめ、母乳やミルク、お茶を飲まなくなる恐れがあります。

やはり、たまに飲めるもの。と理解してくれる年齢になるまで積極的に飲ませるのはやめておいた方がいいと思います。

赤ちゃんへペットボトルの与え方は?

赤ちゃん用のお茶や水、ジュースなどはだいたい、生後6か月~と表記の物が多いです。

それは離乳食が始まる月齢になるためです。

ですが、初めてペットボトル飲料を与える際、胃腸の負担にならないようにと、アレルギーの事を考えて少量で与える事、一度開けたペットボトルは衛生上、早めに消費する事を心がけて下さい。

最後に

私も娘が2人いてるのでジュースデビューに関しては慎重でした。基本、私は麦茶なので、娘たちもまずは麦茶に慣れてほしくて、ジュースはあえて薄めて与えたりしていました。

哺乳瓶やおっぱいから、初めてストローや、コップで水分を飲ませる時、中々上手に飲めないわが子にモヤモヤしたものです。

特にストローの飲み方をマスターするのにどう教えていいのか分からず悩みました。

長女は8か月位の時にストローで飲めたのですが、次女はコップを先に教えてしまったのでストローで飲めるようになったのは2歳前でした。

しかも未だに、噛んで飲みます。

赤ちゃんに飲みのもを与えるのって大変です。

絶対こぼしますから。

でもその内自我が芽生えると自分で飲む!

って言い出しますのでそれまでにマスターさせるか倒してもこぼれないコップがありますのでそれに頼るのもいいですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする