4歳の子がわがままを言った時の対処法は?甘えとの違いと怒り方は?

子供が4歳になり、ようやく一人でできる事も増え、こちらの言っている事も理解してくれているのでママとしては「やれやれやっとここまで成長してくれた」というところでしょうか。

ですが4歳というのはまだまだ子供でもちろん目が離せません。

基本後先考えずに行動するのが当たり前ですので、突然できないことがあると癇癪を起したり、ママを叩いてきたり、ひどい言葉を言ったりしてきます。

突然のわが子のわがままにママは驚くでしょう。

私も今、5歳の女の子がいますので彼女の考え方には一喜一憂しております。

「できる」と言っておいて「やっぱりやめた」と、そりゃあ、ビックリするくらいの前言撤回ぶりに度々怒ってしまいます。

今回は4歳の子供のわがままを言った時の対処法と、甘えとの違いについてご紹介します。

スポンサーリンク

4歳の女の子のわがままと甘えの違い

「これはわがまま?それとも甘えているだけ?」正直、親は子供自身の気持ちを100%理解しきれないため、この判断は悩みます。

私も悩むところなのですが、例えば自分で服を着れなくて泣き出す。です。

4歳になると幼稚園に行く子供もいるでしょう。

そういった中で毎朝の制服がうまく着れないことで、泣くという事です。

始めの頃はボタンが固くてうまく出来ないのを理解して手伝っていましたが、娘は今5歳です。

もう年長なのに未だにスカートのボタンが外れないと言っては朝、たまに私に八つ当たりをしてきます。

ここで注意してほしいのが、できないから手伝うのは良いのですが、全部することはないのです。

スカートのボタンの着け外しが出来ないだけなのでそこだけしてあげるのです。

朝は特にバタバタしてしてママも余裕がないと思います。

ですがこれから先、時間がないからと支度を全部してしまうと子供は「泣いたらなんでもしてくれる」と味を占めます。

そうならないためにも、「できないことだけを手伝う」ようにしてください。

子供は親の愛情を確かめたくて時にはスキンシップを求めてきます。

もちろんしっかり抱きしめてあげてほしいのですが、お出かけしている時に疲れたからの「抱っこして」は甘えとは言いがたいです。

確かに4歳の子はまだ体力のあるわけではなのですぐに疲れます。

だからと言ってすぐに抱っこばかりするもの「甘やかし」になるかもしれません。

かといって頭ごなしに叱るのもまた違うと思います。

その場で一旦抱きしめて「ママもしんどいから一緒に頑張ろう」と言ったり、可能であればその場で少し休憩させてあげるという方法はいかがでしょうか?

もし、下の子がいたら、抱っこなんてどうしても難しいと思います。

4歳の子なら、ママも大変。という事は理解できると思います。

スポンサーリンク

4歳の子がわがまま言った時の対処法は?

わがままの基準って難しいですよね?

「わがまま」で検索した結果「相手や周りの意に反して、無理な事でも自分がしたいままにすること。したいほうだい」

と載ってました。え?まさに子供の行動そのものじゃん。って思いました(笑)

そうなんです。子供なんて相手の気持ちを考えて行動なんてしていません。

ましてや生まれてまだ4年しか経っていない子供相手に、大人を起こるような口調で怒っても子供を怖がらすだけ。

という事を理解して下さい。

ですがこれから大きくなるにつれ、他人との関わりは避けては通れません。

ですので、親として子供のわがままが助長しないように気をつけてほしい事があります。

・親の考え方をころころ変えない
・叱るばかりではなく、我慢できたときや、自分一人で成し遂げた時はしっかり褒める

です。

お菓子は買わないと決めてスーパーに行ったのに、どうしても子供が欲しくてお願いされて「安いお菓子なら・・・」とつい買ってあげていくと、子供は味を占めてどんどんわがままになります。

わがままをした時だけ怒って、我慢できた時や、一人でお片付けできた時、褒めてもらえないと、子供のやる気を損ねてしまします。

ぜひ、この2つを念頭に置いておいて下さい。

4歳の子がわがままを言った時の怒り方は?

公園で遊んでいて〇時になったら帰ると約束したのにも関わらず、子供は遊び続けますよね。

帰ろう、と言っても無視!または「まだ帰らない」と言ってくるのではないでしょうか?

そういう時は、帰る時間が来たのですから「ママは帰るね~」

と言って、帰るふりをしてみて下さい。

子供は不安になって追いかけてきます。

追いかけてきたら、再度「〇時に帰るって言ったよね?」と確認してください。

そして追いかけて来たのですから褒めてあげて下さい。

わがままを言ったからとガミガミ頭ごなしに叱るのは子供からすると何故怒るのかあまり伝わりにくい所があるみたいです。

それに毎回同じようにガミガミ叱るだけだと子供も慣れてきて嫌な言い方をすると、ナメてきます。

それを防ぐためにも、叱る時には、しっかり子供の目を見て、何に対して怒っているのかと、なぜ起こっているのか明確に伝えなければいけません。

最後に

いかがでしたでしょうか。

本来わがままを言えるというのはそれだけ子供がママのとこを信用しているということなので、悪い事ではないのです。

ですが親としは、いう事を聞いてほしい、と思いますよね。

そういう時は叱った後、しっかり子供を抱きしめて愛情を伝えてあげてください。

子供は親の愛情で育ちと言っても過言ではありませんから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする