インフルエンザB型赤ちゃんの症状は?早く熱を下げる方法の紹介

インフルエンザは大人がかかってもかなりきついものですが、そんなものに赤ちゃんがかかってしまったら余計心配になっちゃいますよね。

入院しないにしても、熱が出てしまったり嘔吐してしまったりいろいろ大変な事も起こっちゃいます。

という訳で今回はインフルエンザに赤ちゃんがかかった時の症状から早く熱を下げる方法などなどを紹介します。

では早速見て見ましょ~(`・ω・´)

スポンサーリンク

インフルエンザB型の赤ちゃんの症状は?

インフルエンザの症状は普通の風邪とよく似ていますよね。

特にB型インフルエンザはA型に比べて高熱は出ないことが多いので、風邪との区別が難しくなっています。ただしB型の方が検査で発見されづらく、症状が長引きやすいのです。

風邪でなくインフルエンザならば早めに医師にかかるのがベスト。

風邪なのかインフルエンザなのか、どう判断すればいいのでしょうか。

大人であればインフルエンザに特徴的なのどの痛み、関節痛、頭痛、筋肉痛、だるさを訴えてくれますが、赤ちゃんには無理です。

赤ちゃんの様子、症状をしっかり観察して判断しなくてはいけません。

ポイントをいくつかご紹介します。

まずは38度を超える高熱が続いている。

赤ちゃんは体温の調節機能が発達していなので高熱を出すことは珍しいことではないのですがインフルエンザ感染も疑わなくてはいけません。

特に保育園や家族など、身近にインフルエンザに感染している人がいる場合は病院を受診しておくのがよいでしょう。

次にだるそうな様子、不機嫌な様子が続いている。

大人でもインフルエンザにかかると倦怠感、関節痛を感じますが、赤ちゃんは免疫力が弱いためこれらの症状が強く出やすいのです。

それが原因でだるそうだったり不機嫌なのかもしれません。

それから鼻水とくしゃみを伴わない咳が出ている。

風邪の場合引き初めにこれらが出ることが多いのに対してインフルエンザの場合は発熱してから出てくることが多いです。

それでも判断が難しい場合は小児救急電話相談を利用しましょう。

小児科医師や看護師が病院を受診するべきかなどの相談を受け付けてくれます。番号は「♯8000」です。

インフルエンザB型赤ちゃんに移さないようにするには?

赤ちゃんがインフルエンザに感染しないようにする為にはどうしたらいいのでしょうか。

まずは外でウイルスに感染しない様、インフルエンザの流行シーズンの不要な外出は控え出来るだけ人ごみに赤ちゃんを連れ出さないのが一番です。

予防接種などで小児科へ行くこともあるかと思いますが、病院でウイルスに感染するケースもあります。

診察の順番を待っている間は車の中など離れた場所で待つなど工夫をしてみてください。

そしていつも一緒にいる家族がインフルエンザに感染しないようにすることが肝心です。

インフルエンザの予防接種を受けておく習慣をつけるようにしましょう。

帰宅後とトイレの後には手洗い、うがいは徹底する。

こういった基本的なことをきちんとしておくことが大切です。

部屋の湿度の管理にも気を付けてあげてください。

乾燥している環境はウイルスに感染しやすくなります。

赤ちゃんが過ごす部屋の湿度は55%くらいに保ってあげましょう。


スポンサーリンク

インフルエンザB型赤ちゃんの熱を早く下げる方法

赤ちゃんに熱があると心配ですし一刻も早く下げてあげたいものですよね。

けれど解熱剤などに頼るのはよろしくありません。

熱が出ているのは体がウイルスと戦っている証だからです。

お医者さんから処方されたりしたのでなければ、むやみに薬で熱を下げるのは逆効果です。

回復にはきちんと休息を取ることがなにより大切です。

赤ちゃんがしっかり休めるよう、少しでも快適に過ごす手助けをしてあげましょう。

まず水分補給が大切です。

発熱しウイルスと戦っている赤ちゃんはたくさんの汗をかきます。

加えて下痢や嘔吐といった症状がある場合はさらに多くの水分を失っています。

赤ちゃん用の経口補水液(OS-1)や白湯をゆっくり飲ませてあげてください。

薬局が時間外でやっていない場合でも経口補水液がない場合は自分で作ることも可能です。

1リットルの湯冷ましに、ティースプーン半分の塩とティースプーン4杯の砂糖を入れて混ぜれば完成です。

ナトリウムや水分を効率よく補給できるので覚えておきましょう。

汗をかいたら着替えもこまめにさせてあげてください。

ただしお風呂は体力を奪ってしまうので、熱が下がってからが良いでしょう。

さいごに

いかがだったでしょうか?

甥っ子もインフルエンザにかかってしまい大騒ぎでした。

幸い娘は風邪は何回も引いたけどインフルエンザは赤ちゃんの時はかからなかったので(-“-;A …アセアセ

恐らく娘もかかってしまったら甥っ子の様に焦ってしまいパニックになっていた事でしょう。

ただお父さん、お母さんがパニックになってしまうと、赤ちゃんもそれを感じてしまい泣きじゃくって収集が付かなくなってしまいます。

大変な時だからこそ落ち着いて行動しましょう。

これが、皆さんの役に立つならば幸いです。

それではまた(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする