赤ちゃんのあくびが多いのは大丈夫?原因や病気はどんなの?

あくびと言うのは誰でもします。

疲れている時や眠く感じる時に出るのですが、あくびの役割は、脳の働きをよくするために、酸素を入れて脳を活性化させようというものなのです。

赤ちゃんは1日の大半を寝て過ごします。
たくさん寝ているはずなのに、起きている間も、よくあくびをするなぁと思いませんか?

私も5歳と2歳の娘がおります。
赤ちゃんの頃は、「え?まだ寝足りないの??」と思うほどあくびをしていたように思います。

でも、あくび姿も可愛いので私は気にすることはありませんでした。

スポンサーリンク

赤ちゃんのあくびが多いのは大丈夫?

「赤ちゃんのあくびが多い気がします。大丈夫でしょうか」

こういう質問を見かけました。

初めての赤ちゃんならどんな些細な事でも気になりますよね。

最初にも触れましたが、あくびは、主に眠い時や、疲れている時にでます。

それ以外でも、緊張している時や退屈な時にも・・・・

ですので、基本的には気にすることはないのですが、

もし「生あくび」をしているなら注意が必要です。

生あくびとは、眠くもないのにあくびが出る事です。

例えば、たいくつな話を聞いている時に、つい、あくびって出ませんか?
眠くないのに何度もあくびが出て止まらない時は、病気が隠れている事があります。

赤ちゃんのあくびの原因

赤ちゃんにあくびが多い時に疑う病気なのですが、まず、子供に多いのが

「自家中毒」です。

中毒、と聞いて食べ物にあたる病気?と思いがちですが、正式には「周期性嘔吐症」と言います。

元気だった子供が「急に嘔吐して元気になる」を数日おきに繰り返す病気で、主に2歳から10歳くらいに多い病気です。赤ちゃんにはほぼありません。

体内で脂肪分解して糖を作る際に、生成されるケトン体という物質が関係しているのですが、このケトン体が増加しすぎると、一種の中毒症状になり、吐き気をもよおしてしまします。

その前に生あくびを何回もするのが特徴なので、本人は眠くないのにあくびが出るような事があれば、かかりつけ医に相談してみてください。


スポンサーリンク

赤ちゃんのあくびが多い時の病気は?

新生児の時に見逃してはいけない病気が「舌癒着症」です。
すみません、私も知りませんでした。

ですので、調べました。
正式名称は「先天性舌癒着症・喉頭蓋・喉頭偏位症」といいますが、あまり聞かない病名で世間に広まっているわけでもないそうです。

この病気は本来舌と下顎の付き方に不具合によって正常とは言えない状態を生じます。
舌癒着症では、舌の付着部位が正常よりも前方向に寄っています。つまり、舌全体が普通より前に偏っているのです。

少し文面では分かりにくいと思いますので、この病気の特徴をいくつかあげます。

・舌を出そうとすると、ハート形のように真ん中がへこむ
・手足が冷たい
・唇が青紫色っぽい
・舌の一部が白くザラザラしている
・反り返って寝る
・目が合わない
・生後すぐに指しゃぶりをする
・泣き声が弱い
などがあります。

舌癒着症の症状は、呼吸がしにくくなるので、眠りが浅くなり、結果、成長過程に支障が出ます。
それと、授乳の際、呼吸がしにくいので上手く母乳が飲めません。

呼吸がしにくいと、聞くと怖いですよね。

ですので、早く気づいて、専門医に受診することが一番です。

舌癒着症は先天性の病気なので、小児科、口腔外科との連携を取りながら進めていくのが理想です。

治療は手術になりますが、絶対しないといけないわけでもないそうです。
ですので、医師としっかり相談をして判断してください。

さいごに

あくびには怖い病気も隠れている事が分かりましたが、高い確率ではないので安心してください。

ほとんどの赤ちゃんがあくびをするのは、本当に眠たいのか、退屈なだけ、が多いの   ですから。

眠いのなら、赤ちゃんが眠りにつけるように抱っこで揺らすなどしてあげる、

退屈なのかな?と思ったら、絵本を読んであげるなど、ママに余裕があれば一緒に遊んであげて下さい。

たかがあくび、されどあくび。

私自信、正直、あくびにこんな病気があるなんて知らなかったので、調べてとても勉強になりました。

ですが、赤ちゃんはよくあくびをするものだと思っていたので、きっかけとしては、
「おっぱい飲むときに呼吸がしにくそう」
と感じたら、一度、かかりつけ医に相談してみてもいいでしょう。

気になったら、とことん聞いてください!!
ママの安心も大事です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする