双子の育児に旦那の協力のさせ方は?注意点とポイントは?

双子育児お疲れ様です。

おむつ替えも授乳もお風呂も全て2人分。

外出するにしても、着替えなどの準備が2人分、荷物も2人分。

助手がほしい・・・と思う場面はたくさんありますよね。

育児だけでも大変なのに、それに加えて家事、さらに仕事をされて
いる方もいるでしょう。

ママ一人で全てこなすのは、相当な負担です。

その負担を軽減するには周囲のサポートが欠かせません。

ご両親や兄弟を頼ったり、民間のサービスを利用したりすることも
もちろん良いですが、絶対必要なのは最も身近にいる旦那さんの協
力です!

我が家の旦那は、平日は仕事のため帰宅は決まって夜遅く。
そのため、子どもと接する時間は休日ぐらいしかありませんでした。
それでも、私が3年双子を育ててきた中で旦那の存在は大きかった
と思うのです。

旦那は積極的に子育てに関わってくれるというわけではありません。
でも、双子が生まれたことで、少しずつですが一通りの家事や子ど
もの世話ができるようになりました。

旦那さんは双子育児の大変さをちゃんと理解していますか?

双子育児ではなおさら、“協力しない”はありえません!

もし旦那さんが非協力的なら、絶対に協力させるべきなのです!

スポンサーリンク

双子の育児に旦那の協力のさせ方は?

なぜ、旦那さんが協力しないのか。

本当はできるのに協力しないのでしょうか?
できないから協力しないのでしょうか?

私は後者の方が多いのではないかと思います。

家事も育児もやり方がわからない。
だから協力できない。
残念ながら子育てに対して受け身の旦那さんが多いように思います。

そんな旦那さんだとしたら、丁寧に教えることによって、大変心強
い存在になってくれるかもしれません。

私が旦那の協力の必要性を実感したのは、私自身が体調を崩して丸
一日ダウンしたことがきっかけでした。

旦那には仕事を休んでもらい、子どもたちの保育園の準備、送り迎
え、家事全て任せることになりました。

その結果、何をすればいいか、どこに何があるかわからない。
質問攻めで、一通り教えておけばよかった、と後悔しました。

もしいつも通りの世話ができなくなったら、あなたはどう乗り切り
ますか?

スポンサーリンク

そう考えると、旦那に家事、育児を一通りマスターしてもらってい
ると、万が一の時の安心感がありますよね。

もし、覚えることをためらっているなら、
「パパがお世話してくれたらきっと喜ぶよ。」
などと甘い言葉で協力するように誘ってみましょう。

それでも動かない旦那には、
「私が倒れて何もできなくなったらどうするつもり?!」
なんて強い口調も交えながら真面目に話し合ってみてください。

双子の育児を旦那に協力させるときの注意点

旦那にやり方を教えたものの、ちょっと不器用だったり雑だったり
・・・。
結局やり直さないといけない!なんてことがあるかもしれません。

例えば、食事後の皿洗い。洗い残しが目立つ!
お皿を戻す場所が適当だから、次使う時に困る!
洗濯の干し方も雑!

言いたいことは山ほどありますが、そこはぐっと堪えましょう。
絶対文句を言ってはいけません!

こちらのストレスはたまるかもしれませんが、いちいち訂正してい
ると、せっかくの旦那のやる気がなくなってしまいます。
どうしても修正したいときは、こうしてほしいな、とやんわり伝え
てください。
子どもに対する接し方と同じですね(笑)

そして、大げさに褒める必要はないですが、「ありがとう」「疲れ
ているのにごめんね」など労いの一言を添えればやる気アップ間違
いなしです!

双子の育児を旦那に協力させる前にやっておいたほうがいいポイントは?

育児も家事も何もやりたくないと思っている旦那さんは少ないはず
です。

何をどうすればいいのかわからない。
それなら、自分がやるよりも慣れているママがやった方がいい。

そういう思いの旦那さんが多いのではないでしょうか。

そうなると子育てからはだんだんと遠ざかっていきます。

でも、反対にママも旦那さんを遠ざけてはいませんか?

旦那さんと普段お子さんの話をしていますか?

ママとお子さんの輪の中に旦那さんも入れてあげましょう。

そして、楽しいことも悩んでいることも共有しましょう。

協力を促す前に、旦那さんも子育てをする一員だという自覚を持っ
てもらう。

これが一番大事なことだと思います。

さいごに

いかがでしたか?

旦那が全く協力してくれないと感じている方は、この記事をきっか
けに旦那さんに良い変化が起これば幸いです。

スポンサーリンク