双子を叱る順番はどっちから?叱り方とケア方法は?

双子育児お疲れ様です。

我が家の3歳になる双子はやんちゃ盛りで、毎日のように叱って
います。
叱りすぎて疲れるほどです。

危険なことをする、公共の場で騒ぐ、いたずらをする、けんかを
する・・・

叱る理由はたくさんありますが、危険なこと以外はできるだけた
しなめる程度にしておきたい。

そう、ママは平和的解決を望んでいるのです。

そんなママの気持ちも二人に届くことはなく、全く言うことを聞
かない!

そして、イライラが頂点に達して・・・。

そんなことの繰り返しです。

一人だけのときはそれほどいたずらしたり騒いだりすることもな
く、注意すればすぐにやめることが多いのですが、これが二人に
なるとそうはいきません。
二人だから怖くないと思うのでしょうか。
いたずら仲間でもある仲の良い二人ですが、一緒に遊んでいたか
と思うと、取っ組み合いのけんかが始まるなんてこともしばしば。

どのように対処すればいいのか私自身悩んでいる最中ですが、同
じように悩んでいるママも多いのではないでしょうか。

そこで、
双子を叱る順番ってあるの?
双子ならではの叱り方ってあるの?
叱った後はどのようにケアすればいいの?

そんな双子ならではの疑問について、私個人の意見も入れてまと
めてみました。

スポンサーリンク

双子を叱る順番はどっち?

叱る順番というと、本来なら先にけんかの原因をつくった方、い
たずらを企てた方になるでしょう。年の離れた兄弟姉妹なら、年
上の子から先に怒るでしょうか。
それぞれのご家庭のやり方があろうかと思います。

双子の場合は、まず上下の関係はつけないことが多いようです。
我が家も兄と妹として育ててはいません。
そして、叱る順番も決めていません。
その場で二人まとめて叱るか、一人ずつ呼んで場所を変えて叱る
ようにしています。

どこのご家庭にも当てはまることではないかもしれませんが、双
子はどうしても周囲から比べられやすいため、嫉妬したり、ライ
バル意識を持つようです。

その場で順番に一人ずつ叱ると、「どうして僕から先に叱られる
の?」「私の方が長く叱られてない?」と子ども同士で比較して、
そのことでまたひと悶着あると、こちらもますますイライラして
しまいます。

双子の場合はあまり順番を決めずに接した方がいいように思いま
す。

スポンサーリンク

双子の叱り方

まず、一人であっても双子であっても叱り方で共通して言えるの
は、子どもと目を合わせて、具体的な理由を短く伝えて叱るとい
うことです。危険なことをした場合も、その場では端的に「だめ」
と伝えて、後から何が「だめ」なことなのかを伝えましょう。

次に双子を叱る場合のポイントです。
皆さんは、二人に全く同じ叱り方をしていますか?
双子同士けんかするからと、おやつの量もおもちゃの数も同じ、
何でも平等に与えてきたというご家庭も多いと思います。親自身
もどちらかを贔屓したくないという思いもありますよね。

でも、叱り方まで平等である必要はないと思っています。
双子であっても性格は全く違います。
少し叱ったら一度で聞く子もいれば、何度言っても聞かない子も
います。
性格も違えば、伝わり方も人それぞれです。
一人ひとりに伝わるように、その子に合った叱り方をするべきだ
と私は思います。

双子を叱った後のケア方法は?

叱った後は必ずケアすることが大事です。
そのケアもまた平等である必要はなく、その子の性格に合わせた
方がいいでしょう。
色んなフォローの仕方があると思いますが、必ず最後には子ども
の笑顔を取り戻すようにしましょう。

私の場合は、叱った理由を話して、理解したようならハグするよ
うにしています。また、その子と一対一になったときに、こっそ
りと「ごめんなさいが言えるところが好きだよ」などとフォロー
することもあります。これはとても嬉しいようですよ。

さいごに

いかがでしたか?
私自身まだ未熟で、つい感情的になってしまい、後悔することも
よくあります。
でも、育児なんて思い通りにいきませんから、自分自身を責めず
できるだけストレスをためないようにしましょう。
私は、イライラした日には、二人が赤ちゃんの頃の写真や動画を
眺めて癒されていますよ。
あの頃は大変だったなーとしみじみ思いながら。
赤ちゃんの頃とはまた違う難しさがありますが、今の悩みもきっ
と、「あの頃はこんな大変だったなー」と思う日がくるはずです。
この記事が少しでも参考になれれば嬉しいです。

スポンサーリンク