赤ちゃんはいつから動物園に連れて行ってもいい?注意点とアレルギーは出ることあるの?

子供が生まれるとお出かけの候補として上がるのが動物園です。
でも、赤ちゃんと一緒に動物園に行ってみたいけど、いつ頃から
動物園デビューしてもよいのか疑問に思いますよね。

今回の記事では、赤ちゃんと動物園にお出かけできるのは
いつ頃なのか、また赤ちゃん連れで動物園へ行く際の注意すべき点や、
動物アレルギーに関しての説明をしていきます。

スポンサーリンク

赤ちゃんはいつから動物園に連れて行ってもいい?

実は、赤ちゃんを動物園へ連れていくのはいつからとは
これといって決まっているわけではありません。
私も子供とたまに動物園に行くことがありますが、その中でも
赤ちゃん連れで動物園に来ている人をよく見かけます。

たまにまだ首の座っていない赤ちゃんを連れてきている人を
見かけることもあり、各家庭によって考えかたの違いが表れていて
本当に様々だと感じます。

首の座っていない赤ちゃんを動物園に連れていくときは、
上の子供の付き添いでやむをえない事情で動物園に
来ているのかもしれませんね。

そういう場合は子育て経験のあるママが多いのですが、一番安心
できるのは赤ちゃんの首が座って、予防接種の第1回目が終了
するころが赤ちゃんの動物園デビューの時期として
よいのではないでしょうか。

赤ちゃんと動物園に行く注意点

赤ちゃんと動物園に行くときの注意点について説明します。
赤ちゃんと動物園に行くときは時期的には真夏や真冬は
避けたほうがよいでしょう。

真夏に動物園へお出かけする場合、抱っこひもでママと赤ちゃんが
密着してしまうことになりますので、ママが暑いのはもちろん
赤ちゃんが大量の汗をかいてしまいます。

また、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたとしても、地面からの
照り返しの影響でベビーカーの上はかなり暑い状態に
なりますので、熱中症になる心配もあります。

真冬に動物園に行くとなると、今度はインフルエンザなどの
感染症が心配です。
動物園は多くの人が来園するため、ウィルスも蔓延しやすいので
風邪の流行る時期も避けたほうが無難です。

また、赤ちゃんのように子供が小さいうちは様子を見ながら
外出するのが望ましいので、赤ちゃんのぐずりが
続くようなときは、動物園に長居しないなど、臨機応変に
対応していきましょう。


スポンサーリンク

赤ちゃんの動物園に行ってアレルギーは出ることあるの?

赤ちゃんや小さいお子さんが動物とふれあえる
動物園もありますよね。
しかし、ここでも配慮すべきことがあります。

動物アレルギーや食物アレルギーを持つお子さんは、動物に触れる
ことでアレルギー反応を起こすことがあります。
赤ちゃんでも離乳食が始まってすでにアレルギーを発症している
子もなかにはいるでしょう。

アレルギーを持っている赤ちゃんが動物園に行くとアレルギーが
さらに悪化してしまうこともありますので、動物園に行く前に、
かかりつけのお医者さんに相談してみるとよいですね。

ちなみに、0歳児の頃に動物園にいくと免疫力が上がって
アレルギーになりにくくなるという噂が子育て中のパパやママの中で
あるのですが、専門家の話によると、動物園に数回行っただけでは
アレルギーの発症を抑える効果はそこまではなく、
あまり意味はないようです。

さいごに

赤ちゃん連れの動物園デビューについての説明をしましたが
いかがでしたか?
赤ちゃんの動物園デビューはいつからと決まっている
わけではなく、0歳からでもとくに問題はありません。

ただ、動物園に連れていっても赤ちゃんの様子や体調を最優先してもう無理だとパパやママが判断したら、動物園に長居せずに帰宅するようにしましょう。
いつも赤ちゃんと2人きりで過ごすママも気分転換が必要です。

天候の良い日を選んで休日は赤ちゃんやパパと動物園デビューをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク