幼稚園は何歳から何歳まであるの?タイミングや馴染めない時の方法は?

赤ちゃんだった我が子がもう幼稚園に入れる年齢に
達したのかと思うと、時間の流れの速さを感じますよね。
でも幼稚園ってそもそも何歳から入園できるの?
と疑問に思うママもいるでしょう。

今回は幼稚園には何歳から何歳までの子供が通えるのか、
早生まれの子が幼稚園に入園するタイミングや子供が
幼稚園に通う他の子供たちとうまくなじめていない場合の
対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク

幼稚園は何歳から何歳まであるの?

幼稚園はそもそも何歳から何歳まで
通うことができるのでしょうか。
幼稚園は管轄が文部科学省になり、
根拠法は学校教育法になります。

学校教育法第26条では
「幼稚園に入園することのできる者は満三歳から、小学校就学の
始期に達するまでの幼児とする」というように書かれています。

そのため、満3歳から6歳までの幼児が通うことができる
施設ということになります。

早生まれの子の入れるタイミング

幼児の頃は子供の月齢が違うと体格的にも精神的にも
大きな差があります。
そのため早生まれの子供を持つママは幼稚園に入れるタイミングに
迷ってしまうこともありますよね。

早生まれの子を幼稚園に入れるタイミングについて
考えてみましょう。

今は3年保育が主流なので、早生まれの子供に関しても遅生まれの
子供と同じように3年保育で入園させるという
家庭が多いでしょう。

しかし早生まれの子供は遅生まれの子供に比べて体格や体力、
発達の差があるので、ママとしてはいろいろと
心配な面もありますよね。

ママが心配な場合はみんなが3年保育だからといって無理に
3年保育にせず、子供の様子をみて2年保育に
してもいいのかもしれません。

というのは、幼稚園に入園したての頃は年齢に限らず、どの子供も
病気になりがちです。
しょっちゅう風邪をひいたり体調を崩したりして幼稚園を
ほとんど休むことになる子供も多いです。

早生まれの子供は遅生まれの子供よりも病気にかかると
重症化する確率が高くなります。

子供は成長と共に体がどんどん丈夫になり、風邪の影響を
受けにくくなりますので、体が強くなってからの入園が
ママも安心できるのかもしれませんね。


スポンサーリンク

他の子供が馴染めない時の方法は?

子供が幼稚園に入園したのはいいけれど、1人でポツンと
していることが多く、友達の輪に入れないので
心配なママもいるのではないでしょうか。

そんなとき他のお友達と仲良く遊んでほしいと
思ってしまいますよね。
でも、そのまえに子供が1人で過ごすのがダメなことなのかを
考えてみましょう。

実は子供が1人でいることはそんなに
問題視することではありません。

幼稚園に入るぐらいの年齢の子供の1人遊びは特別に問題の
ない行動で、むしろ1人遊びによって子供の思考力を
育ててくれるというメリットがあります。

子供には常にお友達と仲良く遊んでいてほしい、子供にお友だちが
できずみじめな思いはさせたくないとママだけが焦っていて
心配する場合もあるでしょう。

ですので、子供が1人でいるからといってママは悲観せずに
しばらく様子を見守ることが大切です。
子供は慣れない幼稚園の生活で日々頑張っているので、
家庭ではあえて幼稚園の話題はしないほうがよいでしょう。

でも、せっかくならお友だちと仲良く楽しく遊べる経験は
してほしいところですよね。
その場合は幼稚園の先生に相談してみてください。

幼稚園で起きていることは幼稚園の先生に
お任せするのが一番です。
子供が他のお友だちとうまく遊べるようにママが
先生に相談をしてみましょう。

幼稚園の先生は子供の対処になれているので、1人でいる子供を
他の子供とうまく遊べるように橋渡しをしてくれたり、お友達と
一緒に楽しめる遊びを教えてくれたりします。

さいごに

いかがでしたでしょうか。幼稚園は満3歳から
小学校に入学するまでの6歳までの子供が通えるのですね。
小学校に入るまでは遅生まれの子供と早生まれの子供は
どうしても成長の差ができてしまいます。

とくに早生まれの子供の幼稚園入園は、成長面や体力的な面が
心配な場合、お子さんの様子をみながら決めるとよいでしょう。

子供が他のお友達にうまくなじんでいないという場合、
ママは焦らず見守り、幼稚園の先生に相談をして
他の子供たちとうまく遊べるように
働きかけてもらってくださいね。

スポンサーリンク