幼稚園のLINEグループって面倒なの?設定と対処法は?

子供が幼稚園に入ると、ママはママ同士の
LINEグループに入ることがあります。

そのグループはクラスの連絡網として利用するクラス単位での
LINEグループだったり、ママサークルのライングループだったり
仲良しのグループだったり様々でしょう。

LINEは手軽に連絡ができるので便利です。
しかし、手軽だからこそ、いろいろな問題点もでてきますね。
幼稚園のLINEグループときくと、実際に良い噂は
あまり聞かないというママもいるのではないでしょうか。

本当に幼稚園のLINEグループは面倒なのでしょうか?
また、幼稚園のLINEグループに入った時に知っておきたい設定方法や
LINEグループが面倒だと思ったときの対処法について説明します。

スポンサーリンク

幼稚園のLINEグループって面倒なの?

私も子供が幼稚園なので、幼稚園のライングループに
何個か入っていますが…
正直、幼稚園のライングループはめんどくさいです。

というより、女性が集団になると面倒くさいことになりがち、
というところでしょうか。
面倒なのは以下の点になります。

・いつ終わるかわからないとりとめのない会話
・LINEスタンプが連続して送られてくる
・一部の人だけで盛り上がる。
(1人のママをわざと仲間外れにすることも)
・リーダー格のママを持ち上げる
・ラインの送信時間が非常識

誰か1人がラインを送ると、いつ終わるのかわからない
とりとめのない会話が続くこともあるでしょう。

また、LINEスタンプもそうです。幼稚園ママの集団は
右へならえの精神で、誰かがコメントすると、ほぼ全員が
コメントに対してのスタンプを送ります。

一部の人だけで盛り上がるということもあるでしょう。

本来はクラスの連絡網として使うグループラインの中で、
私たちってこんなに仲良しというアピールをしたいのか
その真意はわかりませんが、特定の人だけで
盛り上がっていることがあります。

関係のない人からみれば、正直、個別で連絡してほしい、
と思うでしょう。
小グループだと、1人のママを陥れようとして、
仲間外れにしようとする危険なママもいます。

また、リーダー格のママを持ち上げる会話が続くこともあります。
そんなときはウンザリですね。
何となくライングループの中で
序列ができていることもあるでしょう。

ラインの送信時間が非常識と感じることもあります。
今どきのママさんは結構夜遅くまでラインします。
子どもを寝かしつけている時間に連続してラインの連絡が来ると、
正直イラっときます。

このように、幼稚園ママは相手の配慮に欠けた
行動をとることがあります。

幼稚園のLINEが面倒と思った時の設定

幼稚園のグループラインが面倒だな、と感じるときの
設定方法を紹介します。

ラインが来た時の通知音がウザいと感じるということはありませんか?
しかも、どうでもよい話題で頻度が多いと、
かなりうっとうしいですよね。

その場合に有効なのは通知音を消す方法です。
通知音を消すだけなら、幼稚園ママにもばれないので安心です。

幼稚園のグループラインが面倒なときの設定方法は

①消音にしたいグループのトーク画面を開く
②右上の逆三角形をクリックし、通知オフをクリック

で完了です。

そうすると、グループのトークが通知されません。
頻繁にどうでもいい話題を送ってくる幼稚園のグループラインには、
音を消すだけでも、かなりストレスフリーになれますよ。


スポンサーリンク

幼稚園のLINEが面倒になった時の対処法は?

幼稚園のライングループが面倒になったときの対処法は、
忙しくなったそぶりをみせ、少しずつ返信をしていかない方向に
もっていきましょう。

例えば、仕事を始めた、実家の親の介護をしているなどの
もっともらしい理由を伝えておけば、
「あの人は忙しいから、すぐに連絡はできない」
と幼稚園ママに認識してもらうことができます。

また、自分はLINEに無頓着だからすぐには返信できないと、
日頃からアピールしておくのも良いでしょう。

幼稚園のライングループのおかげでストレスを抱えている
という場合は、思い切ってライングループを
退会しみてください。

最初はグループを抜けて気まずいかもしれませんが、
時間がたてばなんてことないとわかるときがきっと来ます。

そして、結束の堅いママばかりではなく、
グループが嫌だから抜けたという事情に
理解があるママも必ずいます。

そういう人は目立たずに
影を潜めていることが多いのですが…

グループを抜けても一応普通に挨拶はしておきましょう。

さいごに

幼稚園のライングループについてお伝えしました。
幼稚園のママ同士の関係は子どもにも関わってくるので、
良い関係でいることが一番です。

しかし、明らかにストレスを感じているのにも関わらず、
自分をおさえてまでLINEグループに属するのも考えものです。

ライングループを抜けるなら、子どもが入学、
進級の節目に抜けるのが、一番自然でよいかもしれません。
それまでは、通知音をオフにする、返信の頻度を減らしていく
対処法でなんとか乗り切ってくださいね。

スポンサーリンク