子供のいびきと口臭がひどくなった時の治し方は?予防法と原因は?

子供

まだ幼い子供なのに口臭が気になる。
 寝る前に歯磨きをしているのに、朝起きると結構臭う。
 いびきもすごい。子供ってこんなにいびきをかくのかな…
 そんなママの悩みは少なくありません。
 子供のいびきや口臭の原因と予防方法、治し方について説明します。
 たくさんの原因、予防法があるとは思うのですが、私が思うもの(代表的なもの)を載せています。
 私が書いたこと以外にも原因と予防法があることをご承知おきくださいね!

スポンサーリンク

子供のいびきと口臭がひどくなった時の治し方は?

 
 鼻呼吸にするのが一番の方法です。しかし…
大人なら意識してできるかもしれませんが子供は難しい!
ひどくなっている時は鼻呼吸とか言ってないですぐに治したい!と思うのが普通でしょう。
私は知らなかったのですが、子供用の口臭予防トローチというものがあるそうです。

あとは、鼻づまりの解消でしょう!
 寝ているときに鼻腔を広げるテープを貼るのも一つの方法です。
鼻がたれてこなくても奥の方で鼻水がたまっていることも。
 鼻の炎症やなんらかの病気の可能性もあるので、目立った鼻づまりがないときには耳鼻科を受診することも大切だと思います。

スポンサーリンク

子供のいびきと口臭がひどい時の予防法

 うがい(ぶくぶく)と水分補給を心がけましょう。
 口中の雑菌を減らすためぜひ行ってください!
 歯磨き不足による食べかすで口臭がある場合もあるので、ママたちが仕上げ磨きを行ってあげるのも一つの方法だと思います。
 また、ストレスがかかっても口臭がひどくなることがあるそうですよ!
 ストレスによる緊張状態は唾液の分泌量が低下します。
 そのため、唾液による口中の殺菌作用の低下が子供の口臭になります。
 鼻づまりもない、歯磨きもしっかり行えている、匂いのきつい食べ物も食べていない、など原因が見当たらないときには、ストレスが関係しているのかもしれません。
 疑いたくはないけれど、幼稚園、保育園、小学校などで何らかのストレスがあるのかも…

子供のいびきと口臭がひどくなる原因は?

子供のいびきの主な原因は鼻づまりです。
鼻がつまっているため口呼吸になります。
口呼吸は、口の中の乾燥を招きます。乾燥することによって、細菌が繁殖しやすくなって口臭が強くなってしまうのです。
また、食べかす(歯磨きの磨き残し)も口臭の原因となります。
口臭はなかなか自分で気付くことはできませんから、大人が気付いて対処してあげることが大切です。

さいごに

子供は自分の口臭に気が付きにくいし、原因も分からないことが多いと思います。
いびきは友達と泊まる機会がない限り家庭内でしか分からないことですが、口臭は一歩外に出ると誰でも感じてしまう(分かってしまう)ことなので、本人が大きなダメージを受けてしまう可能性がありますよね。
子供が傷つく前になんとか解決してあげましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました