子供のお腹がカサカサになる原因は?対処法とケア方法は?

子供

赤ちゃんや子供の肌は,スベスベして潤っている印象がありますが,大人の肌に比べて厚みがなく,水分や皮脂量も少ない状態なのでとてもデリケートでもあります。
 乾燥や湿疹などの肌トラブルにもなりやすく,治るまでに時間がかかることもあります。
 赤ちゃんや子供の肌にはどのようなスキンケアが必要なのか説明していきます。

スポンサーリンク

子供のお腹がカサカサになる原因は?

 赤ちゃんや子供の肌トラブルの中でも特に多いのが乾燥性湿疹です。
 カサカサの原因が必ず乾燥性湿疹と言うわけではありませんが,ほぼ乾燥によるものだと思われます。
 乾燥した肌が敏感になり肌表面が,ひび割れや白い粉を吹いたような状態になったら,乾燥性湿疹の一歩手前かもしれません。
 症状が進むと炎症を起こして赤くなったり,かゆみが強くなったりします。その前に何とか対処したいですよね…。

子供のお腹がカサカサになった時の対処法

 症状がカサカサで,特に子供が痛がったり痒がったりしていなければ,保湿剤で様子を見るのもよいと思います。
 しかし気になる症状があったり,不安な気持ちになったりしたら迷わずに病院で診察を受けることをおすすめします。
 また,すぐに病院に行くことができない,でも保湿をしてあげたい。
そんな時は!水分と油分のバランスの良い乳液(乳液ローション)やクリームタイプがおすすめです。
市販の保湿剤にはさまざまな種類があるので薬局で常在している薬剤師に相談するのもよいでしょう。
 もう1つはワセリンです。
赤ちゃんや子供によってはベタつきが気になり,使いにくいと感じることもあるかもしれませんが,肌の保湿,保護効果は期待してもよいでしょう。

スポンサーリンク

子供のお腹がカサカサになった時のケア方法は?

 ・肌を清潔にする…小さな体に対して,汗をたくさんかくため肌を清潔に保つことが大切です。

 ・石鹸を使いすぎない(ごしごしこすると皮脂がはがれ,余計に乾燥してしまいます)

 ・保湿を欠かさない…特にお風呂の後は肌の角層細胞の間隔が広がっているので「肌の水分がなくなりやすい」と言われています。
 また,お風呂の後に保湿剤を塗るのは高い効果が期待できるため,入浴後の保湿を心がけましょう。

 ・肌着は刺激が少ない素材のものを使う…一般的に化学繊維や起毛素材のものは刺激になりやすいため,肌着は綿100%などの低刺激で柔らかい素材を選ぶとよいでしょう。

さいごに

 ママやパパが意識してケアしてあげることで,健康な肌を保つことができます。
 空気の乾燥の激しい季節は,日常的に保湿を心がけ,子供がかゆそうに肌をかいている様子や炎症などが見られた場合は病院で診察を受けるようにしましょう。
 私は些細なことで病院に行ってしまいますが,こんなことで来たの?とか大したことないのに…みたいな反応は,今まで一度もされたことがないので,病院に行くべきか様子を見るべきか迷ったときには病院に行ってしまって良いのではないかと思います。
抵抗があるときはまず電話とか?
子供の大切な肌を守ってあげましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました