子育てで気を付けたいポイントは?楽しみ方とおすすめの息抜き方法は?

子育てと聞くと「大変」や「不安」などネガティブなイメージをもつ人も多いでしょう。そんな子育ての楽しみ方や息抜きの方法をまとめました。

スポンサーリンク

子育てで気を付けたいポイントは?

 子育てと聞くと,ほとんどの親は「子供にとって良い親」「完璧な親」を目指したり,そうなるにはどうしたら良いか考えたりします。
しかし,良い親,完璧な親とはどんな親?収入が多い?十分な教育を受けさせる?たくさんおもちゃを買ってくれる?はっきり言って子供はそのような親を求めてはいないと私は思います。
ではやらなくていいのかというとそうではありませんが,そのような条件は必要条件であって絶対条件ではないのです。
子供が必要とする親とはどんなものか,それは「どんな時も寄り添い,共感してくれる」一緒に笑い一緒に泣き,自分の気持ちと共にいてくれる。そんな親を求めています。
子供を育てる機会を得られたならば,そのことに気を付けながら日々の生活を送ると良いでしょう。
分かっていても感情的に怒ってしまい後悔したり,自分を責めたり…よくあることです。完璧な人間はいません。完璧を求めていたら自分が疲れちゃいますよ!

スポンサーリンク

子育ての楽しみ方

 子育ての楽しみというとそれは「日々の成長」が第一に挙げられると思います。
子供の成長はタケノコどころのスピードではありません。
午前中出来なかったことが午後出来ている。
さっきまで出来なかったことが次の瞬間出来ているなんていうことは珍しくありません。
ただ,「じゃあそれ以外は楽しくないの?」というとそんなことはありません。
正直言って,「すべてが楽しい」です。
機嫌良く笑っているときはもちろん,いわゆる「ギャン泣き」の状態でさえ「赤ちゃんは泣くもの」「どれだけ泣けるかゲーム」という感覚でいると楽しく思えてきます。
その時その時間を楽しむコツは「気楽さ」です。
「泣いたらどうしよう」「泣き止まなくてつらい」と不安に思ってしまいがちですが,はっきり言います。
「赤ちゃんは泣いてわめいている状態がノーマルな状態」です。
嬉しくても泣く子供もいます。泣いているのは泣くだけの体力と元気がある証拠です。
完璧を求めず,気楽にお子さんとその時間を共有しましょうね。

子育てでおすすめの息抜きの方法

 いくら楽しい子育てでも,子育てだけではストレスが溜まります。ここでは息抜き方法をいくつか紹介します。

《寝る》
 いきなりですが,子育て中は睡眠が最重要です。
どんな娯楽より睡眠をとって体力を回復し,笑顔で元気に子供と過ごす。これを望む親は多いです。子供が寝ているときは自分も休む!

《読書》
疲れているところだと思いますが,本の世界に浸って現実逃避してみましょう。内容によっては現実の生活に役立つことがあるかも。

《人に会う》
 疲れていてもあえて人を招いたり,外出したりしてみましょう。
周囲との会話からエネルギーをもらえたり悩みが解決してスッキリしたりすることがあります。また周囲の人間に少しずつ子供の相手を手伝ってもらい,楽しく息抜きしましょう。

さいごに

 良いことも悪いこともすべて子育てですが,出来るだけ楽しくラクに日々過ごしたいですよね。それは決して悪いことではありません。「気楽に楽しく」いきましょう。

スポンサーリンク