子供の便秘解消に良い朝食は?飲ませたい飲み物と原因は?

子供

つらい便秘。悩まされているお子さんは意外と多いようですね。
子どもの便秘は放っておくと腹痛を起こし、時には発熱することも。
私自身も子どもの頃から便秘気味で、3,4日便通がないということはよくありましたが、
ひどい時にはお腹が張って食欲がなくなり、無気力になってしまうのです。

朝、目覚めて体が起き上がると同時に腸の活動は始まります。
起きたらまず、コップ一杯のお水を飲んで腸が目覚めるのを助けてあげましょう。
朝は一日の中で腸がいちばん活発な時間帯。
朝食もしっかりとって排便を促し、朝の便通を心がけたいですね。

では、便秘解消に効く朝食をまとめていきます!

スポンサーリンク

子どもの便秘解消に良い朝食は?

食物繊維を多く含むものが望ましいです。
種類の豊富なシリアルは商品によって食物繊維の含有量が違うので、パッケージに表示されている成分表をチェックしてみてください。
私がよく食べていたのは、甘みが少なく食物繊維がたっぷり含まれているオールブラン。
離乳食には向きませんが、4歳以降のお子さんなら食べられます。
オールブランに果物を添えて牛乳をかければ、ワンボウルでたんぱく質とビタミンも採れてしまいます。忙しい朝にはとても手軽で、便秘解消の効果も実感できました。
果物は、りんご、バナナ、キウイフルーツなどに食物繊維が多く含まれています。
腸の調子を整えてくれる善玉菌たっぷりのヨーグルトを添えたり、少し甘みが欲しい場合はハチミツをかけて食べても美味しいですよ。

食パンだけ、など炭水化物のみになってしまっては便秘解消は望めません。
便通を促すにはパンよりもご飯のほうが良いでしょう。雑穀米にすると食物繊維の量も
アップ!ごはんにお味噌汁、納豆などを一緒に食べると栄養のバランスもとれますね。

スポンサーリンク

朝起きたばかりだと食欲がないお子さんも少なくないようです。
身体が朝食を欲するまで時間がかかる場合は、早起きを心がけましょう。

子どもの便秘に合わせて飲ませたい飲み物

プルーンジュースは便秘解消に効果てきめんでした。
プルーンには食物繊維はもちろんのこと、鉄分やミネラルなども豊富に含まれています。
小学校高学年の時に、貧血からくる立ちくらみなどの症状が見られた私のために
プルーンジュースは便秘だけでなく、鉄分補給のためにも一役買ってくれました。

乳酸菌飲料も腸内環境を整えてくれるので、おすすめです。
手に入りやすいものだとヤクルトやカルピスがありますが、糖分も多く含まれているので
飲ませすぎには注意したいですね。

上記に加え、水分補給なしでは便秘解消は望めません。
こまめに水分をとれば便も柔らかくなり、出てきやすくなります。

子どもが便秘になってしまう原因は?

便秘をしやすい体質というのがあるのは事実のようですが、
便秘になる原因として考えられるのは、
・水分不足
・食物繊維をとれていない
・生活環境の変化
・栄養のバランスがとれた食事をしていない

などがあげられます。
その他、朝決まった時間に起きて日に朝昼晩の3回の食事をとらなければ、生活のリズムを体が覚えていくことができず、朝の排便を習慣づけることは難しいでしょう。
便秘の原因は生活習慣からくるものが多いようですね。水分をこまめにとることを心がけるなど、簡単なことから始めて便秘解消を目指しましょう!

さいごに

便秘の原因、解消に効く方法はお子さんによって様々です。生活の中で便秘の原因になる要素を少しずつ取り除きながら、便秘解消に効くと言われている食べ物や飲み物をいろいろ試して、お子さんに一番合った方法を見つけてあげてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました